メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

記者ページ

大西若人(編集委員)

twitter icon

朝日新聞で編集委員をしています。担当は美術や建築が中心です。1990年以来、東京、大阪、福岡でずっと文化関係の取材や編集に関わってきました。

大西若人 最新のツイート

写真から大西若人のニュースを見る

  • 石田榮
  • 「聖クリストフォロス」=ボイマンス美術館蔵 Museum BVB, Rotterdam, the Netherlands (Koenigs Collection)
  • 「黄樹」を見る市川染五郎さん
  • 荒木経惟さん
  • 草間彌生展の大展示室は、内覧会の段階から熱気に包まれた=鬼室黎撮影
  • 「光の教会」(1989年、大阪府茨木市、松岡満男氏撮影)
  • 「わが永遠の魂」の連作が並ぶ展示室
  • 漂着物を焼き固めた立体(1987年)などが並ぶ展示室
  • 「わが永遠の魂」の連作が並ぶ展示室
  • 語り合う(左から)大林会長、隈教授、竹山教授
  • 約56億円で落札された陳容「六龍図」(13世紀、部分)
  • 商店街の街灯を空き家につるした展示と西野達=鳥取県米子市
  • 具体美術協会の研究者ミン・ティアンポさん=滝沢美穂子撮影
  • 山田正亮「Still Life no.95」(1954~55年、東京・府中市美術館蔵)
  • 大西若人編集委員
  • 日没後、36階付近から見上げた空中庭園。斜めの空中エスカレーターで昇ってゆく=大阪市北区、伊藤菜々子撮影
  • 作品「わが永遠の魂」や「明日咲く花」、「真夜中に咲く花」の前で撮影に応じる草間彌生さん=21日午後、東京都港区
  • 作品「わが永遠の魂」や「明日咲く花」、「真夜中に咲く花」の前で撮影に応じる草間彌生さん=21日午後、東京都港区、鬼室黎撮影
  • アドルフ・ヴェルフリ「ネゲルハル(黒人の響き)」(1911年、ベルン美術館アドルフ・ヴェルフリ財団蔵)(C)Adolf Wolfli Foundation, Museum of Fine Arts Bern
  • 大野智さんと対談する草間彌生さん=諫山卓弥撮影
  • 大野智さんと対談する草間彌生さん=諫山卓弥撮影

WEBRONZA・WEB新書掲載の大西若人のニュース

記事がありません。

朝日新聞社のツイッター展開や「公認アカウント」について

朝日新聞社は、新たな発信や読者のみなさんとの対話をめざして、各部門、総局、取材チームなどのグループや、記者個人によるツイッター活用をすすめています。さまざまなテーマや取材拠点から、記事の裏話や紙面で紹介できなかった写真も掲載しているほか、さまざまな出来事の実況中継も試みています。

各記事の見出しの上にある ツイッターにこのエントリを登録 ボタンを押すと、ツイート用の短縮URLと見出しが表示されます。

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】コンバースでモノトーンコーデ

    田中美保さん愛用のコンバース

  • 【&TRAVEL】奇跡のような自然に出会う

    北海道、神秘の離島〈PR〉

  • 【&M】有森也実さんさんの「イケ麺」

    パクチーが効いたオイルパスタ

  • 【&w】大好きな北欧と猫が同居

    猫と暮らすインテリア

  • ブック・アサヒ・コム春は旅立ちの季節

    作家・上田岳弘がひもとく本

  • WEBRONZAトランプ時代のアジアは

    「貿易不均衡」日中を批判

  • 写真

    ハフポスト日本版 80年代アイドルは今

    「伊代は、まだ16だから」

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ