メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

記者ページ

大西若人(編集委員)

twitter icon

朝日新聞で編集委員をしています。担当は美術や建築が中心です。1990年以来、東京、大阪、福岡でずっと文化関係の取材や編集に関わってきました。

大西若人 最新のツイート

写真から大西若人のニュースを見る

  • かつて寛永寺にあったとされる山門を模した楼閣が出現した=10日午後、東京・上野、小玉重隆撮影
  • かつて寛永寺にあったとされる山門を模した楼閣が出現した=10日午後、東京・上野
  • ポール・セザンヌ「サント=ヴィクトワール山」(1886~87年、フィリップス・コレクション、ワシントンD.C.)
  • 戸谷成雄「雷神-09」(2009年)
  • 3階の「わが永遠の魂」シリーズ=東京都新宿区弁天町、山本裕之撮影
  • 「虎図襖」=無量寺・串本応挙芦雪館蔵(部分) 重要文化財
  • 3階の「わが永遠の魂」シリーズ
  • 大阪市の事務所では所員に次々と指示を出すなど、精力的に動く=大阪市北区、槌谷綾二撮影
  • 「光の教会」の内部で、ボノさんと=2006年、安藤忠雄建築研究所提供
  • 新国立競技場について会見で考えを語る=2015年7月16日、東京都千代田区
  • 東京大の設計課題で指導をしている姿=安藤忠雄建築研究所提供
  • ニューヨークの画廊で話し込む安藤さん、イサム・ノグチさん、三宅一生さん(左から)=1988年、安藤忠雄建築研究所提供
  • 「中之島プロジェクト2 アーバン・エッグ」について語る=1995年
  • 「住吉の長屋」の中庭で、施主とともに=大阪市、安藤忠雄建築研究所提供
  • 高松明日香「鳥を印象する」(2017年)
  • 1969年、開設したばかりの安藤忠雄建築研究所で。眼光が鋭い=同研究所提供
  • コルビュジエと名づけた愛犬は、聡明だった=安藤忠雄建築研究所提供
  • 中学時代の安藤さん。野球に夢中だった。今も阪神ファン=安藤忠雄建築研究所提供
  • 17歳でプロボクサーとしてデビューした=安藤忠雄建築研究所提供
  • 安藤さん(右)と双子の弟の北山孝雄さん。大人になってもよく似ている=1995年、安藤忠雄建築研究所提供
  • 展覧会場の壁にドローイングを描く安藤忠雄=山本和生撮影

WEBRONZA・WEB新書掲載の大西若人のニュース

朝日新聞社のツイッター展開や「公認アカウント」について

朝日新聞社は、新たな発信や読者のみなさんとの対話をめざして、各部門、総局、取材チームなどのグループや、記者個人によるツイッター活用をすすめています。さまざまなテーマや取材拠点から、記事の裏話や紙面で紹介できなかった写真も掲載しているほか、さまざまな出来事の実況中継も試みています。

各記事の見出しの上にある ツイッターにこのエントリを登録 ボタンを押すと、ツイート用の短縮URLと見出しが表示されます。

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】超気軽! スマホVRで新体験

    実世界により近い没入感を実現

  • 写真

    【&TRAVEL】元大統領料理番が監修

    海上のグルメワールド〈PR〉

  • 写真

    【&M】シリーズ優勝の行方は

    スーパーGT最終第8戦

  • 写真

    【&w】新しいロマンチックを抱く

    18年春夏ミラノコレクション

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム「リベラル」とは何か

    保守との対立の基本構図

  • 写真

    WEBRONZA龍真咲「クラシックは原点」

    宝塚時代よりも忙しい日々

  • 写真

    アエラスタイルマガジン昭和の名物パワーランチ!

    部長がすすめる名店教えます

  • 写真

    T JAPANホテル王が贅を凝らした

    プーケットの“究極リゾート”

  • 写真

    ハフポスト日本版 国民投票の結果で歓喜に沸く

    同性婚の合法化「賛成」が61%

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ