メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

記者ページ

大西若人(編集委員)

twitter icon

朝日新聞で編集委員をしています。担当は美術や建築が中心です。1990年以来、東京、大阪、福岡でずっと文化関係の取材や編集に関わってきました。

大西若人 最新のツイート

写真から大西若人のニュースを見る

  • 自作について語る宮廻正明・東京芸術大教授
  • 北川フラムさん=山本和生撮影
  • 「パレード」
  • 批評家の浅田彰さん=柴田悠貴撮影
  • 浅田彰さん=柴田悠貴撮影
  • 瀬戸内寂聴さん=堀内義晃撮影
  • 国立新美術館で9~12月に開かれた安藤忠雄展には30万人を超える来場者が訪れた。目玉展示の光の教会(大阪府)の原寸大再現はインスタ映えする対象。撮影する人々の姿は、明日への光を求めるようでもあった=東京・六本木
  • 橋本大輔「観測所」(2016~17年、東京芸術大蔵)
  • 「釧路フィッシャーマンズワーフMOO」=毛綱毅曠建築事務所蔵
  • 「草間彌生」展は報道内覧会の段階から混み合っていた=国立新美術館
  • デイヴィッド・シュリグリー「リアリー・グッド」(2017年)
  • 『360゜BOOK「富士山」』
  • 「レディ・ジェーン・グレイの処刑」を見る来館者ら
  • 「丸石神」について解説する中沢新一・明治大特任教授
  • 「五月雨」(16年、福富太郎コレクション資料室蔵)
  • 「レディ・ジェーン・グレイの処刑」を見る来館者ら=上野の森美術館
  • 京都国立近代美術館の小企画「デュシャンを読む:リサーチ・ノート」に展示中の「泉」は、写真やデュシャンの記憶をもとに1964年に再制作されたものを、87年に同館が購入したもの。1917年にスティーグリッツが撮った伝説の一枚に近い角度から撮影した
  • 京都国立近代美術館の小企画「デュシャンを読む:リサーチ・ノート」に展示中の「泉」は、写真やデュシャンの記憶をもとに1964年に再制作されたものを、87年に同館が購入したもの。1917年にスティーグリッツが撮った伝説の一枚に近い角度から撮影した
  • 草間彌生が手がけたソファに座るアレクサンドラ・モンロー氏。過去に草間の回顧展を企画した=北村玲奈撮影

WEBRONZA・WEB新書掲載の大西若人のニュース

朝日新聞社のツイッター展開や「公認アカウント」について

朝日新聞社は、新たな発信や読者のみなさんとの対話をめざして、各部門、総局、取材チームなどのグループや、記者個人によるツイッター活用をすすめています。さまざまなテーマや取材拠点から、記事の裏話や紙面で紹介できなかった写真も掲載しているほか、さまざまな出来事の実況中継も試みています。

各記事の見出しの上にある ツイッターにこのエントリを登録 ボタンを押すと、ツイート用の短縮URLと見出しが表示されます。

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】ポイントは目線!

    成長を楽しく撮る小ワザ

  • 写真

    【&TRAVEL】京都にあのカボチャが出現!

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】「感動しかなかった」

    ノンスタ石田、娘への愛語る

  • 写真

    【&w】写真家・上田義彦の30年

    フォトギャラリー

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム「中国の検閲には波がある」

    代表的な作家・閻連科が語る

  • 写真

    WEBRONZA矢崎広インタビュー

    『PHOTOGRAPH 51』出演

  • 写真

    アエラスタイルマガジン痩せる食事vs太らない食事

    減量がうまくいかないわけとは

  • 写真

    T JAPANグッチが選んだ世界で唯一の

    “カセットテープ専門店”

  • 写真

    ハフポスト日本版 「普通の女の子の生活を」

    有安杏果、ももクロ卒業を電撃発表

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ