メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

記者ページ

大西若人(編集委員)

twitter icon

朝日新聞で編集委員をしています。担当は美術や建築が中心です。1990年以来、東京、大阪、福岡でずっと文化関係の取材や編集に関わってきました。

大西若人 最新のツイート

写真から大西若人のニュースを見る

  • 松隈章さん
  • 筆を手放すことはほとんどない。今日も、そして明日も描き続ける=東京都内、早坂元興撮影
  • 大規模個展会場で自作を見る=東京・六本木、鬼室黎撮影
  • ニューヨークで展開したファッションショーの折に=1968年、草間彌生スタジオ提供
  • 横尾忠則「ターザンがやってくる(緑)」(1974年、作家蔵)
  • 開催中の「アスリート展」でも、映像と立体造形を組み合わせた展示が見られる
  • ソフト・スカルプチャーとともに=1966年ごろ、草間彌生スタジオ提供
  • ニューヨークの摩天楼とネット・ペインティングを背にして=1961年ごろ、草間彌生スタジオ提供
  • 1994年、香川県の直島で。初めての野外彫刻もカボチャだった=草間彌生スタジオ提供
  • 1957年、祖母の帯で作った洋服を着て、自作に囲まれる草間彌生さん=草間彌生スタジオ提供
  • 1939年、10歳のころ。この当時、顔に水玉模様が浮かぶ女性像を描いた=草間彌生スタジオ提供
  • 500回記念 「美の履歴書の履歴書」
  • 三瀬夏之介の展示
  • 「五百羅漢図 第19幅 伏外道」=増上寺蔵
  • 「わが永遠の魂」シリーズを次々に完成させる=東京都内、早坂元興撮影
  • 自身のスタジオで、トレードマークの水玉の服を着て制作に励む=東京都内、早坂元興撮影
  • 奈良美智
  • 先月、東京のカイカイキキギャラリーで開かれた「陶芸・彫刻を考えるきっかけ:1 『信楽に撒(ま)かれた種』展」。手前が上田勇児作品、左奥が奈良美智作品
  • 「空飛ぶ泥舟」の模型(手前)などが並ぶ展示室
  • 熊本博物館で行われた博物館実習。後継者を育てるのも重要な仕事だ
  • 世界遺産の京都・二条城で行われた初の結婚式=2009年

WEBRONZA・WEB新書掲載の大西若人のニュース

記事がありません。

朝日新聞社のツイッター展開や「公認アカウント」について

朝日新聞社は、新たな発信や読者のみなさんとの対話をめざして、各部門、総局、取材チームなどのグループや、記者個人によるツイッター活用をすすめています。さまざまなテーマや取材拠点から、記事の裏話や紙面で紹介できなかった写真も掲載しているほか、さまざまな出来事の実況中継も試みています。

各記事の見出しの上にある ツイッターにこのエントリを登録 ボタンを押すと、ツイート用の短縮URLと見出しが表示されます。

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】土屋鞄製造所の鞄職人レポ

    予約で売り切れる鞄の正体は?

  • 【&TRAVEL】蒸し暑い日本の夏から脱出!

    羽田からNZへ直行便〈PR〉

  • 【&M】テコンドー・松井優茄さん

    細い体から強烈な上段蹴り

  • 【&w】くるり岸田繁が交響曲に挑戦

    岸田 繁インタビュー

  • ブック・アサヒ・コム山下大輝「コミック履歴書」

    少女漫画を読んだこともある…

  • WEBRONZA星野源、どこが凄いのか?

    まさに「マルチタレント」

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末明治の美女30選

    その輝きは150年後も変わらない

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ