2005年09月23日13時12分のアサヒ・コム
		このサイトの使い方へ検索へジャンプメインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 » asahi.comツールバー: 検索機能がアップ

メインメニューをとばして、本文エリアへ朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe

ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ >  ニュース特集 > 尼崎・列車脱線事故記事
 < 尼崎・列車脱線事故 >

尼崎事故遺族主催の説明会、JR西が再び出席拒否

2005年09月23日10時00分

 JR宝塚線(福知山線)の脱線事故の遺族らでつくる「4・25ネットワーク」の世話人5人が22日、大阪市のJR西日本本社を訪れ、遺族主催の説明会への出席を改めて求めたが、JRは再び拒否した。

 JR側は中村仁総務部長ら3人が対応したが、前回の13日の話し合いから前進がなかった。世話人の浅野弥三一さん(63)は「社員教育やダイヤの問題、安全対策の遅れなど、JRには加害者として説明する責任があるはず。我々は弔いの入り口に立ちたいだけだ」と訴えた。

 また同ネットは、北側国交相に近く面会する予定であることを明らかにした。航空・鉄道事故調査委員会が社員教育や運行ダイヤなどの要因についても分析するよう要望する一方、JR側が再三拒否してきた遺族に対する事故原因の説明が、JRの主張する事故調の調査の障害になるのか確認したい、としている。


ここから広告です

PR情報

広告終わり

関連情報

ここから検索メニュー

検索 使い方

検索メニュー終わり ここから広告です
広告終わり

朝日新聞サービス

ここから広告です
広告終わり

注目トピックス

ここからサブコンテンツへの直リンクメニューです
▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.