現在位置:asahi.com>ニュース特集>耐震強度偽装> 記事

京都市のアパホテル、耐震補強工事始まる

2007年02月22日14時12分

 アパグループが経営し、耐震強度の偽装が指摘された京都市内のホテル2棟で22日、補強のための改修工事が始まった。「アパホテル京都駅堀川通」では、早朝から作業員が出入りし、「アパヴィラホテル京都駅前」にも関係者が工事のための調査に入った。

 改修工事は、柱の内部にコンクリートを流し込んだり、梁(はり)を鉄骨で補強したりする。京都市が21日に計画を承認した。営業再開は3月下旬〜4月上旬の見通し。

PR情報

このページのトップに戻る