2006年01月14日17時48分のアサヒ・コム
		このサイトの使い方へ検索へジャンプメインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 » asahi.comツールバー: 検索機能がアップ

  

 » プーシキン美術館展: モネ、ルノワール、マティス、ピカソ…

メインメニューをとばして、本文エリアへ朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe

ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ >  ニュース特集 > マンション耐震強度偽装記事
 < マンション耐震強度偽装 >

最初の偽装はどの建物? 姉歯氏証言の支え「揺れる」

2006年01月14日17時46分

 最初の偽装はどの建物だったのか。姉歯秀次元建築士は東京都大田区のマンションが最初だと国会の証人喚問で話したが、その後、建築確認の日付は川崎市の偽装マンションの方が早いことがわかった。ところが、こちらは木村建設が施工した建物ではない。もし、このマンションが初の偽装だったとすると、「鉄筋を少なくしろ」という木村建設の圧力で不正に手を染めたとする姉歯元建築士の説明は根底から覆ることになる。

 仮に初の偽装は国会証言通りに大田区の方だったとしても、では木村建設と無関係の建物について、姉歯元建築士が早い時期になぜ偽装したのかは、説明がつかない状態になっている。

 姉歯元建築士は昨年12月の証人喚問で「(木村建設東京支店長に)『鉄筋量を減らさなければ仕事を一切ださない』と言われた」「(断れば)収入が限りなくゼロになるので(偽装を)やってはいけないと思いながらやった」などと説明。そして、最初に偽装したのは大田区のグランドステージ池上だと明かした。

 同マンションは建築主のヒューザーが98年5月25日に建築確認を申請し、大田区が同年7月15日に建築確認した。木村建設が初めて手がけたヒューザーのマンションだった。

 国土交通省が偽装を確認している建物は計93棟。当初はいずれもグランドステージ池上より後にできた建物だったが、12月27日になって川崎市のマンションでも偽装が確認された。

 このマンションは97年12月10日に最初の建築確認申請が出され、川崎市が98年2月3日に建築確認した。その後、地下トランクルームの増築などのため設計が変更されて3カ月後の5月8日に2回目の確認申請があり、川崎市が6月3日に再び建築確認した。

 偽装が確認されたのは2回目に提出された計算書。計算書は他の確認書類より何日か遅れて川崎市に提出された。通常は必要書類がそろった場合に申請を受け付けるが、設計作業の遅れなどで一部の書類が遅れることはあるといい、5月中旬ごろまでに提出されたとみられる。

 グランドステージ池上より建築確認申請は10日前後、建築確認は1カ月半近く早い。だが、建築確認の申請時期は実際の設計作業の時期と前後することもあり、これだけではどちらの偽装が早かったのか確定しない。

 グランドステージ池上の建設についてヒューザーが木村建設と打ち合わせを始めたのは98年2月以降だった。従って川崎市のマンションで、2回目の確認申請ではなく、最初の申請の97年12月時点でも計算書に偽造があれば、初の偽装は川崎市の方だったことが確定するが、川崎市には1回目の書類が残っておらず、はっきりしないという。

 このマンションの耐震強度は0.5と1の間だと川崎市は発表した。施工したのは神奈川県の建設会社で、設計の元請けは川崎市の設計事務所だった。この事務所は複数の他の建物でも構造計算を姉歯元建築士に下請けに出していたことが明らかになっている。


ここから広告です

PR情報

広告終わり

関連情報

ここから検索メニュー

検索 使い方

検索メニュー終わり ここから広告です
広告終わり

朝日新聞サービス

ここから広告です
広告終わり ここからサブコンテンツへの直リンクメニューです
サブコンテンツへの直リンクメニュー終わり
▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.