現在位置:asahi.com>ニュース特集>耐震強度偽装> 記事

田村水落物件、145件は耐震性確認 なお調査継続

2007年03月07日19時22分

 富山市の田村水落設計が構造設計を担当した一部のホテルやマンションで耐震強度不足が確認された問題で、国土交通省は7日、全国の自治体が進める物件調査の5日現在の状況を発表した。対象の226件のうち、調査が終わったのは149件。強度不足は判明済みのホテル3件、マンション1件のままで、145件は耐震基準を満たすことが確認された。なお77件の調査が続いている。

PR情報

このページのトップに戻る