現在位置 : asahi.com > ニュース特集 > 安倍内閣 > 記事 ここから本文エリア

安倍首相、正月は昭恵夫人と水入らず 29日から冬休み

2006年12月29日00時22分

 安倍晋三首相は29日から年末年始の休暇に入る。来年1月3日までの6日間、昭恵夫人と水入らずで都内のホテルなどで過ごす。

 首相は28日、首相官邸で記者団に対し「来年はイノシシ年だ。猪突(ちょとつ)猛進ではないが、『美しい国』(の実現)に向かって一直線に進んでいきたい」と新年への抱負を語った。

 また、首相は「都内でのんびり、普段は読めない本を読んだり、来年早々に欧州訪問などがあるので、その準備をしたい」と述べた。元日に皇居での新年祝賀の儀に出席する以外は公務の予定はないという。(時事)

PR情報


この記事の関連情報


ここから広告です
広告終わり

マイタウン(地域情報)

∧このページのトップに戻る
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。 Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.