現在位置 : asahi.com > ニュース特集 > 安倍新内閣 > 記事 ここから本文エリア

首相サポート、また父人脈頼み 公邸連絡調整官に宮家氏

2006年10月19日01時31分

 塩崎官房長官は18日の記者会見で、首相公邸連絡調整官(非常勤)を新設し、外務省OBで立命館大客員教授の宮家邦彦氏を起用した、と発表した。宮家氏は安倍首相の父晋太郎氏の外相秘書官だった。首相の妻、昭恵さんの公務のサポート役となる。教育再生会議の室長代理には晋太郎氏の通産相秘書官だった土居征夫・企業活力研究所理事長が就任。首相を支えるスタッフに「晋太郎人脈」が幅広く活用されている。

 宮家氏はすでに首相の中韓歴訪にも同行。外交日程の夕食会などの場でファーストレディーとしての昭恵さんに助言をする。首相とは家族ぐるみの付き合いで、宮家氏の妻も臨時事務補助員として採用された。

 土居氏は若者の就職を支援する「ジョブカフェ」事業を運営しており、首相の再チャレンジ政策も支援。的場順三官房副長官も晋太郎氏が自民党政調会長時代に築いた人脈だ。

PR情報


この記事の関連情報


ここから広告です
広告終わり

マイタウン(地域情報)

∧このページのトップに戻る
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。 Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.