現在位置 : asahi.com > ニュース特集 > 安倍内閣 > 記事 ここから本文エリア

松岡農水相、「架空、付け替えはない」 事務所費問題で

2007年01月10日11時23分

 松岡農林水産相は9日夜(日本時間10日午前)、外遊先のパリで、家賃が不要な議員会館に事務所がある資金管理団体が年間2千万〜3千万円の事務所費を計上していた問題について、「架空のものだとか、付け替えというのは一切ございません」と記者団に述べ、不適切な経理処理はないと明言した。

 松岡農水相の資金管理団体「松岡利勝新世紀政経懇話会」は01〜05年、人件費や光熱水費、備品・消耗品費とは別に年間2千万〜3千万円を事務所費として支出していると、政治資金収支報告書に記載している。松岡農水相はこの支出について「事実に基づいてきちんと積み上がったものが、それだけある」と説明、不適切な支出は一切ないとしている。支出の内容の調査、公表についても「必要に応じてあると思うが、私の一存でということではない」と述べた。

PR情報


この記事の関連情報


ここから広告です
広告終わり

マイタウン(地域情報)

∧このページのトップに戻る
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。 Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.