ここから本文エリア

現在位置:asahi.com>ニュース特集>年末年始特集>イベント情報> 初詣情報(関東)

年末年始特集

初詣情報(関東)

※イベントの予定は変更の可能性がありますのでお出かけ前にご確認下さい。
茨城県
東照宮
  • 水戸市宮町2-5-13
  • 東照宮(029-221-3784)
国宝の社殿は戦災に遭い消失したが、昭和37年に復興。徳川家康公と水戸初代藩主徳川頼房公を祀ります。
常磐神社 祭神の光圀公、斉昭公が学問を藩内にすすめた由来によって合格祈願の社として信仰されています。
水戸八幡宮 境内にある天満宮は合格祈願、学問成就のために多くの参拝者が訪れます。
御岩神社
  • 日立市入四間町752
  • 御岩神社(0294-21-8445)
御岩神社は常陸風土記にかびれの宮として記され、中世には神仏習合の霊場となったところ。現在は「入四間」(イリシケン)と「入試験」をかけて合格祈願に多くの人が訪れます。
常陸國總社宮 元日から3日まで神楽殿に大みこしを展示予定しています。1月1日歳旦祭。
羽黒神社
  • 筑西市甲37
  • 羽黒神社(0296-24-1409)
下館城主水谷将勝が下館城の鬼門除けとして創建したという神社です。
花園神社
  • 北茨城市華川町花園567
  • 北茨城市観光協会(0293-43-1111)
文武の神様をお祀りしています。大杉・高野槙の老木が立ち並び木々の緑に朱塗りの仁王門、拝殿、本殿が映える様は荘厳です。
笠間稲荷神社 御祭神は宇迦之御魂神で食の神・生命の根源を司る命の根の神です。
出雲大社常陸分社 島根県出雲大社と長野県諏訪大社を結んだ直線上に位置します。
牛久大仏(浄土真宗東本願寺派 本山東本願寺) 大晦日23時開門、午前0時花火打上げ、0時5分から大仏胎内拝観、2時閉門。三が日9時30分から16時30分は大仏胎内3階まで無料となります。三が日は小動物公園が有料になります。さまざまな催しものも行われます。お名號(オミョウゴウ:お札)のお申込みの他、新春写経や書き初めをすることもでき、数々の露店も立ち並びます。
筑波山神社 正月三が日には甘酒が配られます。1日は元旦祭が行われます。
鹿島神宮 関東最古最大の神社。初詣には約60万人の参拝客が訪れます。
大宝八幡宮 12月31日大祓、1月1日歳旦祭。本殿は国指定重要文化財。天正5年(1577)に下妻城主多賀谷下総守尊経が本殿を建立したことが、本殿回廊の高欄擬宝珠によって知られています。建ち上がりも高く、柱も太くてどっしりとした重みを見せているが、比べて組物は小柄で複雑に組み合わされ、桃山時代初期の地方的建築のありさまを示す貴重な構造であり、派手な装飾は見られず、落ち着いたたたずまいをみせています。
酒列磯前神社 大晦日より境内で甘酒を振る舞います。初日の出の絶好のポイントに隣接。巫女25人で授与品をおさずけしております。新年祈願は五千円から随時受付、昇殿参拝できます。
栃木県
最勝寺(大岩昆沙門天)
  • 足利市大岩町264
  • 足利市観光協会(0284-43-3000)
大晦日に悪口まつり(一年間つまったうっぷんを「ばかやろう」ちょうちん行列で発散する日本奇祭の一つです)22時30分から悪口大声コンクール大会。23時から「ばかやろう」ちょうちん行列、ともに参加無料。元旦は滝流しの式。祈願者の頭上から神酒を注ぎ「滝のように尽きることのない御利益を」と願いながら飲む珍しい行事です。(受付午前0時、6時、10時 参加費1,000円)
太平山神社
  • 栃木市平井町
  • 太平山神社(0282-22-0227)
ニニギノミコトを主祭神とする827年慈覚大師円仁の創建の神社です。
出流山満願寺
  • 栃木市出流町
  • 出流山満願寺(0282-31-1717)
新義真言宗智山派の別格本山であり、坂東三十三ヶ所霊場の第17番札所となっています。
春日岡山惣宗寺(佐野厄除け大師) 厄除け元三慈恵大師を安置して厄除け方位除けの祈願を続け、正月の大祭には百万人の参拝客が訪れるなどの賑わいをみせています。
古峯神社 日本武尊(ヤマトタケルノミコト)を祀る由緒深い神社。天狗の宿として知られています。
今宮神社
  • 鹿沼市今宮町1692
  • 今宮神社(0289-62-2679)
日光二荒山神社と同じく大己貴命(オオナムチノミコト)、田心姫命(タゴリヒメノミコト)、味耜高彦根命(アヂスキタカヒコネ)の3神を祀っています。
日光東照宮 元旦、午前0時より3時頃まで陽明門などのライトアップが行われます。
日光輪王寺 大晦日午後23時45分頃から山伏姿の修験僧による大護摩供養が行われます。
日光二荒山神社 午前0時より本殿にて初太鼓、かがり火がたかれ、除夜祭が行われます。
羽黒山神社
  • 宇都宮市今里町
  • 宇都宮市上河内地域自治センター産業土木課(028-674-3134)
境内で甘酒のサービスがあります。(元旦の午前1時頃から1月3日頃まで)
宇都宮二荒山神社
  • 宇都宮市馬場通り1-1-1
  • 宇都宮二荒山神社(028-622-5271)
約1600年前に豊城入彦命と大物主命をまつったのが始まり。宇都宮の歴史は二荒山とともに歩んでおり、この神社が下野「一の宮」と呼ばれていたことから宇都宮の地名がついたとの一説があります。社宝は鉄の狛犬と兜。夜は参道と門がライトアップされます。
多気山持宝院
  • 宇都宮市田下町563
  • 多気山持宝院(028-652-1488)
宇都宮氏代々の祈願所として栄えた古寺です。本堂の周りに自然林は市の天然記念物です。12月31日23時30分から除夜祭、1月1日0時新春大護摩修行を行います。
黒磯神社 二年詣りといって大晦日23時頃から氏子の方々の参拝が続きます。境内では氏子青年会の甘酒接待、古い神札やだるまなどの焚上げが行われます。
塩原八幡宮
  • 那須塩原市中塩原11
  • 那須塩原市塩原支所観光課(0287-32-2914)
元旦をはさむ真夜中の二年参りには、奉納餅入りおしるこや甘酒のふるまいや絵馬の配布などがあり、ライトアップされた御神木を仰ぎ一年の無事を祈願します。
那須波切不動尊 金乘院 除夜の鐘、開運・厄除け大護摩祈願、福餅・あま酒の無料接待があります。
群馬県
慈眼院(高崎白衣大観音) 元旦には多くの参拝客でにぎわいます。
少林山達磨寺 正月6・7日に毎年恒例のだるま市が行われます。
迦葉山龍華院弥勒寺 中峯堂には日本一の大天狗面が奉納され、多くの参拝客で賑わいます。
雷電神社 厄よけの雷電としても知られる雷電神社の福禄寿は、蝋梅の庭にあり長寿、金運、子孫繁栄の幸せの神です。本殿は二間社権現造。社務所のなまずさんをなでると地震を除けて、自信をつけてくれます。参拝は9時から16時30分をおすすめします。
榛名神社 榛名神社は巌山(イワホヤマ)という一字15万平方mの敷地内に御鎮座されています。神社入口より約700mの参道は清流に添い、老杉が空をおおい、巨岩奇岩に心打たれ森厳極まりなく、本殿に到着した時には身も心も洗われます。元旦には多くの参拝客で賑わいます。
小泉稲荷神社
  • 伊勢崎市小泉町231
  • 小泉稲荷神社(0270-62-7171)
県内一の高さ22.17mを誇る大鳥居がそびえる小泉稲荷神社。稲荷社前にはさまざまな鳥居が三列に100mも並んでいます。商売繁盛のご利益を求めて初詣は例年にぎわいます。
水澤観音 板東三十三番札所中第十六番札所。千三百年以上の歴史を持ちます。12月31日〜1月7日(18時〜6時)は除夜の鐘ライトアップ、12月31日23時30分和尚様の読経開始、23時45分和尚様の鐘撞、大護摩1月1日0時〜12時、13時30分〜16時30分1時間毎、2日以降も午前・午後と行っています。
高鳥天満宮 毎年大晦日の晩から多くの参拝客が訪れます。新たな年明けの1月1日午前0時から元旦祭が齋行され、新春祈祷が始まります。1日の昼頃には神楽殿において神楽が奉納されます。
一之宮貫前神社 元旦は神楽、3日は水的神事を見学できます。また、多くの露店が参道に並びます。
妙義神社
  • 富岡市妙義町妙義6
  • 妙義神社(0274-73-2119)
本社周辺工事のため、旧本社(波己曽社)でのお参りとなります。
埼玉県
喜多院 だるまで有名な慈覚大師円仁により創建された星野山無量寿寺が始まりとされる寺院です。1月3日には「川越初大師・だるま市」が盛大に行われます。「川越の新春は初大師から始まる」と言われるほど市民に親しまれ、早朝から日没まで参詣者で賑わいます。
氷川神社 欽明天皇の時代に大宮市の武蔵一宮から勧請されたと伝えられ,江戸時代には川越城下の総鎮守となり,歴代の城主をはじめ城下の人々の厚い信仰を得てきました。本堂は県指定文化財です。
不動ヶ岡不動尊總願寺 智燈大師の作と伝えられている不動尊は1039年の洪水の折流れついたものです。2月の節分会は多くの人出があります。
武蔵一宮 氷川神社
  • さいたま市大宮区高鼻町1-407
  • 武蔵一宮氷川神社(048-641-0137)
「大宮」の地名の由来ともなっています。関東一円に点在する約280社ある氷川神社の本社で、2400年の歴史をもつ全国でも屈指の古社です。武蔵一宮として関東一円から信仰を集めています。初詣の参拝者数は全国でもトップ10に入ります。ここの鳥居は昭和41年に破損した明治神宮の大鳥居を改装したものです。
調神社
  • さいたま市浦和区岸町3-17-25
  • 調神社社務所(9:00〜16:00)(048-822-2254)
県内屈指の古社で、境内には樹齢数百年のイチョウやケヤキ、ムクなどがうっそうと生い茂っています。古代に調物の倉庫があったとき、調物搬入の妨げになるので鳥居を取り払ったといわれています。鳥居のない神社としても有名で、狛犬ではなく兎が置かれているのも全国的に珍しいものです。
吉見観音(安楽寺) 坂東11番の札所で古くから吉見観音の名で親しまれてきました。三重本堂・仁王門は県指定建造物です。元旦0時から初詣の参拝者に「吉見町青年団」より無料で甘酒が提供されます(荒天時中止。なくなり次第終了)。
高麗神社 高麗神社(こまじんじゃ)は高句麗からの渡来人高麗王若光(こまのこきしじゃっこう)を主祭神とし、猿田彦命(さるたひこのみこと)、武内宿禰命(たけのうちすくねのみこと)を合わせ祀っています。出世開運に霊験あらたかといわれ、明治期以降、政治・司法に携わる方々の参拝が相次ぎ、現在では年間40万人ほどの参拝者があります。
鷲宮神社 出雲族の草創に係わる関東最古の大社です。神代の昔に天穂日宮とその御子武夷鳥宮とが、昌彦・昌武父子外二七の部族を率いて当地に神崎神社(大己貴命)を祀り、さらに天穂日宮の御霊徳を崇め、別宮を建てて奉祀したのに始まります。歳旦祭(元旦)に神楽殿において、国指定重要無形民族文化財「土師一流催馬楽神楽」の奏演も行われます。
箭弓稲荷神社 源頼信が平忠常鎮圧を祈願したところ白狐に乗って現れた神様から箭と弓を賜る夢を見て、みごと戦いに勝ったことから、社殿を建て箭弓大明神をお祀りしています。大正12年にボタン園が開かれて以来、ボタンの神社としても名高い。また神社の名前のヤキュウにあやかって野球選手の参拝も多い。
千葉県
千葉神社 人間の運命・方位を司る神様として毎年三が日だけで60万人以上の人々が参詣します。元朝祈願0時20分〜3時。三が日日中祈願8時30分〜17時30分。
稲毛浅間神社 安産の神「木花咲耶姫命」を主神とします。新春特別祈祷が元旦0時から、十二座神楽が13時から行われます。
猿田神社
  • 銚子市猿田町1677
  • 銚子市産業振興課(0479-24-8181)
樹齢数百年の森林に囲まれた猿田神社。その本殿は県指定文化財です。
満願寺 十一面慈母観音像の本尊と百観音霊場や四国八十八ヶ所の霊場の本尊を勧請し奉安した御堂などがあります。
圓福寺(飯沼観音) 坂東三十三ヶ所観音霊場第27番札所です。
東漸寺 除夜の鐘は、大晦日23時以降にお札(1,000円)を購入すると撞くことができます(人数制限無し)。先着3,000名に甘酒の無料サービスがあります。
萬満寺
  • 松戸市馬橋2547
  • 萬満寺(047-341-3009)
1月1日〜3日の9時〜16時には股くぐり(300円)が行われます。重要文化財仁王尊御開帳があります。
松戸神社 1日0時より15時まで甘酒のふるまい。獅子舞・お囃子の奉納。御神礼授与は1日0時〜19時・2日以降9時〜17時。
本土寺 除夜の鐘が撞けます。大晦日夕方から3が日にかけて拝観料無料・元旦には獅子舞披露。
香取神宮 経津主大神(ふつぬしのおおかみ)を御祭神として、毎年多くの参拝客で賑わいます。鹿島神宮と並び称される東国の名社です。本殿は壮大な三間社流造です。朱塗りの楼門も美しく、本殿と共に国の重要文化財に指定されています。
大本山成田山新勝寺 元朝護摩ご祈祷。厄除御祓いご祈祷。七草ご印紋。成田山新勝寺は西暦940年に開山された真言宗智山派の大本山です。年間約1000万人の参詣客を数え、境内には三重塔など国の重要文化財に指定されている建築物が建ち並んでいます。大本堂裏手には、梅や桜・モミジのかくれた名所「成田山公園」(16万5千平方メートル)があり、様々なイベントが行われています。
宗吾霊堂 鳴鐘山東勝寺 正式には鳴鐘山東勝寺といいますが、義民「佐倉宗吾」が祀られていることから「宗吾霊堂」と一般的に呼ばれています。佐倉宗吾は江戸時代、凶作と重税に苦しむ農民を救うために将軍への直訴を行い、子供とともに死罪に処された義民です。境内には宗吾の遺品等を集めた宗吾霊宝殿や宗吾御一代記館などがあり、多くの人が訪れます。
浪切不動(成東山不動院長勝寺)
  • 山武市成東町成東2551
  • 浪切不動院(0475-82-2176)
元旦0時修正会を執り行ったあと、5・7・9・10・11・13・15時に新年祝祷大護摩供を行います。2日・3日は9時30分・11時・12時30分・14時・15時に御護摩修行を行います。
白子神社 元旦には町内はもとより遠方からも参拝客が多く、白子海岸の日の出と合わせての参拝が定番となっています。三が日は甘酒の無料接待が行われます。
誕生寺 日蓮宗の大本山として全国信徒の参拝の地となっています。
高蔵寺(高倉観音)
  • 木更津市矢那1245
  • 高蔵寺(0438-52-2675)
平野山高蔵寺はたかくらの観音様の名で親しまれてきました。高倉観音は鎌倉時代から坂東30番札所として知られています。厄除け・商売繁盛・家内安全の他・縁結び・子授けの観音様としても知られております。大晦日には除夜の鐘を撞くことができ、樽酒の無料サービスがあります。また元旦と2日には甘酒の無料サービスがあります。
大本山中山法華経寺 12月31日大晦日の除夜の鐘を先着順にて1,000人がつくことが出来ます。また除夜の鐘とともに今年一番祈祷が始まり、終夜行われます。三が日、1月8・18・28日10時30分、13時30分に特別祈祷があります。
麻賀多神社 元日の0時〜2時頃までふるまい酒・とん汁・おもちが出され、もちつきは参加可能。1時30分頃まで佐倉ばやし、ししまいが披露されます。
笠森観音 12月31日22時から除夜法要、23時から除夜の鐘、1月1日2時から修正会が行われます。
東京都
日本橋七福神めぐり
  • 中央区日本橋周辺
  • 日本橋七福会(03-3668-1080)
幸運を招く七福神。水天宮前駅・人形町駅周辺にあるので約2時間で神社巡りができます。水天宮(弁財天)・茶の木神社(布袋尊)・小網神社(福禄寿)・椙森神社(恵比須)・寶田恵比寿神社(恵比須)・笠間稲荷神社(寿老人)・末廣神社(毘沙門天)・松島神社(大黒天)の八社。
浅草寺 浅草寺の初詣は全国でも有数の人出があります。
亀戸天神社 菅原道真を祀った学問の神様。合格祈願で訪れる参拝者が多いです。
富岡八幡宮 寛永元年・当時永代富と呼ばれた小富に京の公卿が八幡神像を奉安したのが始めと言われ、以来、深川っこの信仰を集めています。獅子舞等が行われる予定です。
明治神宮 0時大太鼓が響くと同時に大歓声が湧き力強く新年がスタートします。
西新井大師 總持寺 厄除け開運祈願で有名。毎月21日の縁日や初詣には数多くの参拝客で賑わいます。
武蔵御嶽神社
  • 青梅市御岳山176
  • 武蔵御嶽神社(0428-78-8500)
山頂の神社で拝む初日の出は今年の幸運を祈る人で大変賑わいます。1日8時元旦祭、3日7時太古祭(非公開)。1日JR御嶽駅前で振舞い酒を行います。元旦より開運絵馬を配布(なくなり次第終了)します。また元旦から7日または8日まで開運お守りを配布します。
塩船観音寺 正月元旦祭にはご本尊をご開扉して厄除け、交通安全等諸祈願成就を祈願し、御利益あらたか。正月三ケ日甘酒進呈、植木市開催。0時初護摩修行。除夜の鐘突き(23時45分頃から先着300人開運お守り進呈)。
大國魂神社 期間中境内には多数の露天商が軒を並べ出店し、毎年30〜40万人の人出で賑わいます。
江戸総鎮守 神田明神 毎年仕事始め参拝に約5,000社が訪れます。1月1日歳旦祭、8日神楽始め、12〜14日だいこく祭(寒中禊がまん会、四條流庖丁儀式)、ほか祈願串成就祭があります。資料館で特別展も開催。神田囃子、将門太鼓、明神太鼓奉納演奏が行われます。例年、ふるまい酒、もちつきがあります。
池上本門寺 大晦日は除夜の鐘をついていただけます。最初の8回は僧侶が、あとの100回は6人が一組となりつきます(先着600名限定、23時から整理券配布)。1月1日〜3日池上囃子と獅子舞が行われる。正月限定の福鳩守りが領布されます。
穴守稲荷神社 正月のみ黄色開運守りが授与される。1月1日〜5日までの間に羽田七福稲荷めぐりをされた方は、7カ所目に当たる穴守稲荷神社にて記念品が配布されます。
布多天神社 大晦日には(0時〜2時)御神酒を振る舞います。例年1月第2日曜日に骨董市、25日に初天神が行われます。
東京大神宮 明治13年創建。伊勢神宮のご祭神である天照皇大神・豊受大神を祀り「東京のお伊勢さま」と親しまれています。また、結びの神様を併せ祀り、初めて神前結婚式を行ったことから縁結びにご利益のある神社として知られています。三が日は樽酒、おしるこがふるまわれます。
靖國神社 九段坂の上に広大な敷地をとり、日本一の大鳥居を玄関にして、亭々とそびえるイチョウの大樹や桜の古木の中に鎮座する靖国神社。神社には明治維新時の官軍の霊から第二次世界大戦の戦没者まで約250万人をまつっています。またふるまい酒、甘酒が振る舞われるほか、奉納芸能、新春弓始、特別献華展、全国神社奉納絵馬展が行われます。
日枝神社 皇城の鎮・東都鎮護の社として、古くは将軍家・諸大名が事ある毎に必ずご祈祷をしました。今日も諸願成就の社として氏子内外の皆様のご崇敬を集めています。また振舞い酒のサービスがあります。授与した破魔矢を希望者のみ神楽殿において鈴のお祓いします。
高幡不動尊金剛寺 大晦日には先着108名が除夜の鐘がつけます。1月1日から3日には元朝祈願大護摩修行が行われます。大日堂では七福神のふすまを展示しています。また厄除うちわを500円で授与しています。共に1月1日〜節分ごろまで。
谷保天満宮
  • 国立市谷保5209
  • 谷保天満宮(042-576-5123)
「やぼ天」の語源といわれる一刀彫菅原道真像を祀る社。学問の神様を祀っている場所として信仰を集めています。国の重要文化財「扁額」や重要美術品「狛犬」なども保管されています。
神奈川県
川崎大師平間寺 全国第3位の参拝者を集める関東の名刹。参道には名物久寿餅・のど飴等の店が軒を連ねます。
平塚八幡宮 平塚八幡宮は鶴峯山八幡宮といわれ、相模国八幡庄の総鎮守です。
前鳥神社 平塚八景の一つにも数えられています。
鶴岡八幡宮 古都鎌倉の中心地にあり、毎年正月の三が日には約200万人の人が訪れます。12月31日は大祓(オオハライ)が15時、古神札焼納祭(コシンサツショウノウサイ)が16時、除夜祭が17時から行われます。
荏柄天神社 九州の太宰府、京都の北野天満宮に並び、日本の三大天神に数えられる神社です。
報徳二宮神社 小田原城天守閣の南西にあり、小田原が生んだ農聖、二宮尊徳を祀る神社です。12月31日師走の大祓・徐夜祭・古札焼納祭、1月1日歳旦祭、1月1日〜7日新春有名人慈善絵馬展、1月2日筆まつりが行われます。
箱根神社
  • 箱根町元箱根80-1
  • 箱根神社(0460-83-7123)
古くは箱根権現と呼ばれ鎌倉幕府や小田原の北条一族より武の神として崇敬されました。12月31日は14時から大祓式を行います。
江島神社 1月1日には歳旦祭が行われます。
大山阿夫利神社 創建は紀元前97年祟神天皇の頃と伝えられ、古くから「大山参り」で親しまれています。山頂にある本社、679mの中腹にある下社のどちらからも雄大な眺望が広がります。12月28日から「師走の大祓い」が執り行われ、「茅の輪くぐり」ができます。そして初詣と同時に初日の出を見られる、大変人気のスポットです。また元旦の5時〜10時の間、参拝者に福餅が配られます。
寒川神社 八方除の守護神として知られる歴史ある古社。初詣期間中には周辺にたくさんの露店が出てにぎわいます。1月1日午前0時には神門に飾られた「迎春ねぶた」が点灯します。
鎌倉宮 大塔宮護良親王(オオトウノミヤモリナガシンノウ)をお祀りする神社です。
日向薬師
  • 伊勢原市日向1644
  • 日向薬師(0463-95-1416)
元正天皇(716年)の頃、僧行基によって開創されたと伝えられる日本三薬師の一つです。鉈彫の本尊薬師如来三尊像を始め、薬師如来像・阿弥陀如来像・四天王・十二神将像など、25点もの国の重要文化財を安置する宝物殿は、正月三が日の間に御開帳となり、初詣客と観光客で賑わいます。
三之宮比々多神社
  • 伊勢原市三ノ宮1472
  • 三之宮比々多神社(0463-95-3237)
国土創造の神・豊斟野尊(トヨクモヌノミコト)と、酒の神・酒解神(サカトキノカミ)を合祀しており、酒造家の信仰を集めています。三が日の間、参拝客には御神酒がふるまわれ、地元の人と観光客で賑わいます。また郷土資料館には、須恵器の瓶「うずらみか」や関東最古と伝えられる木像「狛犬」一対、日の丸の紋のある布目古瓦が納められています。
伊勢原大神宮
  • 伊勢原市伊勢原3-8-1
  • 伊勢原大神宮(0463-96-1611)
伊勢の大神宮を迎え、鎮守として祀った神社で、地名「伊勢原」の起源ともなった、大変由緒ある神社です。伊勢原駅から徒歩圏内という至便な地にあり、地元の人々をはじめ、三が日の間は初詣客が絶えません。初詣客には御神酒がふるまわれています。

このページのトップに戻る