現在位置:asahi.com>ニュース特集>地球環境> 記事

EU、温室効果ガス30%削減提案を確認

2007年10月31日18時36分

 欧州連合(EU)は30日の環境相理事会で、インドネシア・バリ島で12月に開かれる国連気候変動枠組み条約第13回締約国会議(COP13)に、地球温暖化の原因となる二酸化炭素(CO2)など温室効果ガスの排出量を先進国が2020年までに90年比で30%減らす目標を提案すると確認した。EU単独では20%削減を決めているが、他の先進国が同意すれば目標を引き上げる。

PR情報

このページのトップに戻る