現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 特集
  4. 地球環境
  5. 記事

CO2排出ゼロのエコ住宅、洞爺湖で展示へ 経産省

2008年6月21日19時29分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真ゼロエミッションハウス

 経済産業省は7月の北海道洞爺湖サミットで、最新の省エネ設備をそろえ、二酸化炭素(CO2)をまったく出さないエコ住宅「ゼロエミッションハウス」を展示する。日本の環境技術を参加国にアピールする狙いだ。

 電力は太陽光や風力でまかなう。屋内には、最新の省エネ技術を駆使したエアコンや冷蔵庫などの家電を展示。CO2を吸収するコケを屋上に植えるという緑化の工夫もこらした。

 エコ住宅は、サミット会場となる「ザ・ウィンザーホテル洞爺」から約30キロ離れたメディアセンターの屋外駐車場に設置される。面積は約280平方メートルで6月末の完成予定だ。

PR情報
検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内