現在位置:asahi.com>ニュース特集>相次ぐ金属盗難> 記事

「電線盗もうと電柱から転落」 新潟・魚沼の遺体

2007年04月30日08時08分

 新潟県魚沼市三ツ又の山中で、愛知県西尾市室町、職業不詳岩谷崇正さん(34)の遺体が見つかった事件で、「遺体を埋めた」と自首してきた愛知県在住の男(40)が「死んだ岩谷さんと一緒に秋田県内で電線を盗もうとしたが、岩谷さんが電柱から転落した」などと供述していることが29日、わかった。秋田県警には電線を盗まれた被害届が出されており、新潟県警小出署などが裏付けを急いでいる。

 同署は、重度の凍傷で入院中の男の回復を待って、死体遺棄の疑いで逮捕し、窃盗についても調べる方針。

PR情報

このページのトップに戻る