現在位置:asahi.com>ニュース特集>ドラフト裏金> 記事

「西武だけの問題か」ファン釈然とせず 裏金問題

2007年04月04日23時17分

 この日、西武の本拠・グッドウィルドーム(埼玉県所沢市)でのナイター観戦に訪れたファンたちは、「西武だけなのか」「他球団でもあるはず」などと釈然としない様子だった。

 「球界全体が、裏金を払わなければ良い選手を獲得できない体質になっている。だから問題が起きる」と地元の男性会社員(24)。専門学校生の女性(19)は「もう一度、球界全体を調べてほしい」と話した。

 東京都八王子市の会社員男性(27)は年間10試合以上観戦に訪れる。家から西武のユニホームを着て応援に来るという。「これからは、そんなことも出来なくなるかも。目の前でプレーしている選手の中にも、お金をもらったかもしれない選手がいたかと思うと怖い」

 ショックを受けたのは西武ファンだけではない。巨人―中日戦があった東京ドーム。会社の同僚らと中日の応援に来た練馬区の会社員山本崇雄さん(33)は、西武も好きで子どものころからよく球場に行っていた。「西武は選手を育てるのがうまい印象があったのに。そういうことをしないとパ・リーグに選手は来てくれないのかな」

 世田谷区のスタイリストの女性(27)は「スポーツの世界で裏金なんて最低で最悪。たぶん氷山の一角なんでしょうけど、(裏金は)なくなってほしいですね」と、あきれたように言った。

PR情報

このページのトップに戻る