現在位置:asahi.com>ニュース特集>松岡農水相自殺> 記事

地元後援会 「こんなこと起きるとは」 松岡氏自殺

2007年05月28日22時22分

 「とにかく驚きという一言に尽きる」。昼のテレビニュースで自殺を知った熊本県の潮谷義子知事は率直に驚きから口にした。25日に羽田空港で偶然すれ違い、あいさつを交わし合ったばかり。「農業については政策通だった。大臣就任時に、ほとんど紙を見ずに答えていたのが印象に残る。FTA(自由貿易協定)などの問題では、世界の中で農業政策の面から日本の立場を示して下さった」と地元選出の有力議員の死を悼んだ。

 地元の「松岡後援会」の今村輝昭会長は「こんなことが起きるとは思っていなかった。残念の一言」と肩を落とした。

 後援会幹部の一人が悔しさをにじませながら補った。「みんなよってたかって悪いことを言うが、そんな人じゃない。先生がどれだけ日本の農業のことを考えていたか」

この記事の関連情報をアサヒ・コム内から検索する

PR情報

このページのトップに戻る