現在位置:asahi.com>ニュース特集>牛ミンチ偽装> 記事

イオン販売の「牛コロッケ」にも豚混入 偽装ひき肉事件

2007年07月06日20時33分

 流通大手のイオン(本社・千葉市)は6日、ミートホープ社の肉を使用していた総菜の牛肉コロッケをDNA鑑定した結果、豚肉の混入が確認されたと発表した。

 ジャスコやイオンスーパーセンター、マックスバリュの一部店舗で販売していたが、偽装ひき肉事件発覚後の6月22日に販売を休止している。

PR情報

このページのトップに戻る