現在位置:asahi.com>ニュース特集>牛ミンチ偽装> 記事

ミートホープ社長、自己破産へ 「この20日間は夢」

2007年07月10日20時59分

 偽装牛ミンチ事件をめぐり、ミートホープ(北海道苫小牧市)の田中稔社長は10日、会社の破産手続きを進め、社長個人も自己破産を申し立てる考えを示した。返品への対処や未払い給与の支払い、取引先への損害賠償などで「資産をなげうっても足りない」と述べた。廃業後の会社の再建も否定した。

 一方、田中社長は「何でも『もったいない』という気持ちがあって、使える食肉を使ってしまった」「肉を知りすぎたのが私たちの誤った原因だ」「(発覚後の)この20日間、夢じゃないかな、何だったのか」などと発言。「言い訳させていただくと、やはり、きちっとした表示さえあれば、たとえ(豚や鶏を)混ぜてもおいしい」と述べた。

この記事の関連情報をアサヒ・コム内から検索する

PR情報

このページのトップに戻る