現在位置:asahi.com>ニュース特集>牛ミンチ偽装> 記事

ミスドがスープの販売を中止 ミートホープから材料

2007年07月12日18時29分

 ファストフード大手のミスタードーナツが、人気商品の「豆と野菜のミルクチャウダー」の販売を中止したことがわかった。中止は6日付。運営する「ダスキン」(大阪府吹田市)によると、一連の食肉偽装事件を起こしたミートホープ(北海道苫小牧市)製のベーコンが使われていたといい「品質には問題ないと確信しているが、消費者にとって不安だと判断した」としている。

この記事の関連情報をアサヒ・コム内から検索する

PR情報

この記事の関連情報

このページのトップに戻る