現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 特集
  4. 角界暴行問題
  5. 記事

再発防止検討委で間垣親方らが謝罪 暴行問題

2008年5月23日19時5分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 間垣部屋と陸奥部屋で起きた暴行問題を受けた、日本相撲協会の再発防止検討委員会が23日、東京・国技館で開かれた。外部委員のうち17日の同委員会を欠席した3人も出席し、委員全13人の前で間垣親方(理事、元横綱2代目若乃花)、陸奥親方(元大関霧島)と十両豊桜が謝罪した。委員からは、特に間垣親方に対して理事の責任を厳しく問う声があがった。

 委員会はすでに3人に厳重注意処分を科しており、場所後の理事会で改めて処分を検討する。

PR情報
検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内