現在位置:asahi.com>ニュース特集>NOVA経営破綻> 記事

支援企業「8日までに決定」 NOVA保全管理人

2007年11月05日16時58分

 NOVA(大阪市)の保全管理人は5日、同社の社員らに対し、支援企業探しについて「スポンサーは遅くとも8日までに決定する」と伝えた。社員向けHPで発表した。「多くの受講生の保護、社員・講師の雇用の確保を優先したい」と説明している。

 NOVAの約670教室は、10月26日の倒産後、運営を一時停止。外国人講師や社員は自宅待機している。支援企業探しでは、12社から支援の打診があり、保全管理人は具体案を示した数社と交渉を続けている。

PR情報

このページのトップに戻る