現在位置:asahi.com>ニュース特集>防衛省汚職> 記事

「女の直感で『よろしくない』と思った」 小池元防衛相

2007年11月29日15時18分

 自民党の小池百合子元防衛相は29日、名古屋市内で開かれた内外情勢調査会で講演し、収賄容疑で逮捕された守屋武昌前防衛事務次官について「(大臣在任中に)女の直感で『これはよろしくない』と思った。(約4年も同じ次官の)キャップのふたがあれば組織にガスが充満する」と述べ、守屋容疑者が次官として長期間在任したことが問題だったとの見解を示した。(時事)

PR情報

このページのトップに戻る