現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 特集
  4. 食品不正
  5. 記事

豪で「午後の紅茶」からメラミン 当局発表、業者が回収

2008年10月6日0時44分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 オーストラリア食品安全基準当局は5日までに、中国で製造された缶飲料「キリン 午後の紅茶 ミルクティー」から有害物質メラミンが検出され、輸入業者などが回収を始めたと発表した。

 キリンビバレッジは96年から中国で「午後の紅茶」を製造・販売している。同社広報部は日本で販売している「午後の紅茶」は国内で製造し、原料に中国産乳製品は使っていないという。また「中国から豪州へは正規ルートでの輸出はしておらず、事実関係を含めて確認中」としている。

PR情報
検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内