現在位置:
  1. asahi.com
  2. 年末年始特集
  3. 内山理名の「すてきな新年の迎え方」
  4. 記事

年末年始特集

第3話「年末年始の過ごし方」

2008年12月22日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真初詣は必ず行きます。毎年、実家の近所にある神社に、お米のおひねりを持って行くんですよ。

写真二十歳の記念に指輪やネックレスのような、次の世代にも残せるようなものを自分で買っておけばよかったと思いますね。子供が生まれて、その子が二十歳になったときに、それをプレゼントできたら素敵だろうなあって。

写真内山さんが購入したいもののひとつは、思い出をリアルに残せるビデオカメラ。

写真女性に人気のアロマ機能付き加湿器。インテリアとしてもステキなものが多い。

写真お正月の定番「お節料理」。ふだんはなかなか食べない海の幸をふんだんに。

■年末は自宅でゆっくり

 年末は、旅行にはあまり行かず、自宅でゆっくり過ごす派ですね。年末にせかせかするのがイヤなので、年賀状書きも大掃除も、かなり早いうちから少しずつ進めています。時間に追われて、「やらなくちゃ」という気持ちになるのが好きじゃないんです。年賀状なんて、逆に早く出しすぎちゃったりすることも(笑)。今年は年賀状ソフトの「筆まめ」を使ってみようかなと思っています。すごく便利なので。

 掃除と言えば最近、掃除機を買ったんですよ。今話題になっているダイソンのサイクロン式掃除機が欲しかったのですが、店員さんに値段も性能も同じくらいの国産のものを勧められて。これがなかなかのスグレモノで、掃除が終わると掃除機がフィルターを自分で掃除してくれるんです。ダイソンほど見た目がゴツくなくてシンプルなところも気に入っています。

 電化製品は大好きで、よく量販店にのぞきに行きますね。今年中に購入したいなと思っているのは、加湿器。アロマの機能がついていて、インテリアとしても見栄えのいいようなデザイン性の高いものを狙っています。これまでドッシリとしたのを使っていたので、次はかわいい形のものが欲しいな、なんて。

■ビデオ上映会にお鍋をつついて…

 あと欲しいのはビデオカメラかな。ディズニーランドに一緒に行く友達が、いつもビデオを撮っているんですよね。それで上映会をしてみたらビックリ! 目の前でエレクトリカルパレードが体感できるんです。実際、その場では人ごみでよく見えなかったんですけど、手を伸ばして上から撮っていたので、バッチリ映っているんですよ。行った直後にその映像を見たら、すごくリアルで感動しました。これなら家で手軽にショーが楽しめるなあと思って。テレビを買い替えたので、ぜひ年末に上映会をやりたいですね。

 年末はゆっくりとお鍋をつつくのもいいですね。以前は忙しいからといって、サプリメントやビタミン剤に頼っていた時期があったのですが、最近は栄養を自然に取り入れられるよう、お鍋をして、野菜をたくさん食べるよう心掛けています。それが私の美容法でもありますね。美容法と言えば、お水にもこだわっています。屋久島で山登りをしたときに、ガイドさんに勧められて川の水を飲んだんですが、それがすごくやわらかくて、おいしくて! 水の概念が変わりました。「人の手が加わっていない水って、こんな味なんだ!」って。それ以来、スーパーなどで屋久島の水をペットボトルで買うようにしています。体の調子もいいですし、いいエネルギーをもらえているような気がしますね。

■お節作りに初詣、書き初め…

 お正月には実家に帰って、祖母と母と私の3代でお節料理を作ります。お豆を煮たりとか、栗きんとんとか…作るのはもっぱら定番のものですね。好物は松前漬け。小さい頃から大好きで、あれをおなかいっぱい食べるのが夢でした(笑)。あとお正月と言えば、海の幸でしょうか。海老に、ウニイクラ…小さい頃って、お正月にしかなかなか食べられなくて。今でもウニを食べると「お正月が来た!」と実感するんですよね。

 初詣は必ず行きます。毎年、実家の近所にある神社に、お米のおひねりを持って行くんですよ。おみくじも置いていないくらい小さな神社なのですが、親戚も一緒に十何人でゾロゾロとお参りに。あと、以前はお正月というと書き初めもよくやっていましたね。私、墨をするのが大好きなんです。書道は物心ついたときからやっていたのですが、あの墨の香りは今でも大好き。懐かしくて、落ち着くんですよね。もうしばらくやっていないのですが、いつか自分で家を持ち、時間にゆとりができたら、和室に長机を置いてまた書き初めをしたいですね。

■成人式の思い出の写真

 実は私、成人式に行っていないんです。二十歳の頃はひたすら仕事、仕事の毎日で、式に行く余裕がなくて。でも成人のプレゼントには、お酒をたくさんいただきました。そんなに飲めないよっていうくらい大量に(笑)。お酒は、強くはないけど大好き。ワイン派で、赤・白両方ともいける口です。

 式には参加できなかったのですが、今考えると、せめて二十歳の記念に指輪やネックレスのような、次の世代にも残せるようなものを自分で買っておけばよかったと思いますね。子供が生まれて、その子が二十歳になったときに、それをプレゼントできたら素敵だろうなあって。

 そう言えば、実際の成人式のときは写真すら撮れなかったのですが、その3年後くらいに、仕事で成人式の衣装を着るチャンスがありまして。そのときカメラマンさんに、成人式をやっていないという話をしたら、そこで撮った写真をきれいに装丁してプレゼントしてくださったんです。それを母に渡したら、すごく喜んでくれました。あれは本当にありがたかった! 私にとっても母にとっても、心に残る素敵な贈り物でしたね。

プロフィール

内山理名さん

内山理名 (うちやま・りな)

1981年11月7日生まれ。神奈川県出身。好きな食べ物は果物、韓国料理、和食。趣味は映画観賞、写真、ガーデニング。特技は幼い頃から始めた書道や料理、乗馬など多彩。2009年4月より池波正太郎の名作を舞台化した「その男」でヒロイン役が決定。(東京芸術劇場にて)


朝日新聞購読のご案内