現在位置:
  1. asahi.com
  2. 年末年始特集
  3. 振り返る08年
  4. 記事

年末年始特集

氷上でプロポーズ 井上、涙ぐみながら「はい」

2008年1月28日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 このエントリをYahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真氷上でプロポーズを受けた井上(左)=AP

 フィギュアスケートの全米選手権は27日、米ミネソタ州セントポールで行われ、男子はショートプログラム(SP)で2位だったエバン・ライサチェクがフリーを制して、244・77点で連覇した。

 SP首位のジョニー・ウェアはライサチェクと同点だったが、フリーの得点差で2位となった。(AP)

 ◆氷も溶ける?熱い告白 ボルドウィン、井上に氷上プロポーズ

 「プロポーズ」は、2人が何度もドラマを演じてきた氷の上だった。

 26日のペアで2位だった井上怜奈(31)組。ホームページなどによると演技後、パートナーであるジョン・ボルドウィン(34)がひざまずき、井上の両手を握って「残りの人生を一緒に過ごしたいのは君なんだ」と熱いプロポーズ。涙ぐみながら、「はい」と答えた。

 兵庫県出身の井上は日本代表でも活躍。肺がんを乗り越え、00年から正式にペアを組み、米国代表で出場した06年トリノ五輪は7位に。「彼女のことをすごく尊敬している」とボルドウィン。いつもは冷静な井上も「こんなこと知らなかったし、最初は何が起きたか分からなかった」。

(2008年1月28日 朝日新聞夕刊)


朝日新聞購読のご案内