現在位置:
  1. asahi.com
  2. 年末年始特集
  3. 振り返る08年
  4. 記事

年末年始特集

週刊朝日編集長の知恵蔵キーワード〈メタミドホス〉

2008年12月18日

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 このエントリをYahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真史上最年少で年間獲得賞金1億円を突破した石川遼=代表撮影

写真記者会見で厚生労働省を批判する橋下徹知事=11月26日、大阪府庁

写真週刊朝日編集長山口一臣(似顔絵・山藤章二)

 「メタミドホス」「蟹工船」「居酒屋タクシー」「ロス疑惑」「アラフォー」……。まだ鮮烈に記憶にあるキーワード、そんなのもあったけなあ、という言葉。今年を象徴するキーワードを「みんなの知恵蔵」で振り返ってみましょう。 ご案内は、山口一臣週刊朝日編集長です。

 解説執筆・大迫秀樹、大部陽子、金谷俊秀、高野朋美、高橋誠

 似顔絵・山藤章二

    ◇

メタミドホス

 殺虫剤や農業に使用される有機リン系化合物。中国製の冷凍ギョーザに高濃度で混入されていた事件をきっかけにその名が知れ渡った。事件では、商品から最大3万ppm以上を検出。知らずにギョーザを食べた子供が一時重体に陥るなどした。また、海外から輸入された事故米からも残留農薬として検出。米粉加工販売会社の三笠フーズが、この事故米を不正に食用転売したことが明らかとなり、農水省の見逃しとあいまって社会問題化した。

石川遼

 日本初の高校生プロゴルファー。2007年5月の男子プロゴルフツアーで、15歳という若さで史上最年少優勝。一躍時の人となった。攻め姿勢の“見せる”ゴルフもさることながら、そのさわやかな笑顔が人気の的になり、“ハニカミ王子”とも称されている。08年11月のカシオワールドオープンでは、早くも年間獲得賞金1億円突破を達成。また、その大会会場に地雷を仕掛けたとする脅迫電話が舞い込むなど、なにかと話題が尽きない。

橋下徹大阪府知事

 1月27日大阪府知事に当選。自民党府連の推薦、公明党府連の支持を得ていた。知事就任後は、緊縮財政案で議会、労組、市町村などと対立を続けている。教育改革では、全国学力調査の市町村別結果を公表し、競争をあおるという批判も出た。2003年からテレビのバラエティ番組に出演していたが、光市母子殺害事件を巡る発言で被告弁護団から名誉毀損で訴えられ、広島地裁判決で損害賠償を命じられた(知事は控訴)。この報道を巡り、「朝日新聞は悪口ばかり」と発言。知事の改革を支持する者の中にも手法については賛否が分かれている。

週刊朝日編集長山口一臣は振り返る

 メタミドホスって最初聞いたときは「痛み止めッス」(イタミドメッス)かと思いましたよ。でも、いまでは日本中で知らない人はいないほどの超有名農薬(殺虫剤)に……。日本では使用禁止です。

 橋下さんは、とにかく人気には驚きます。以前、テレビ(スーパーモーニング)で橋下さんとバトルになったことがあって、視聴者からはまるで2人がケンカしているように見えたらしく、テレビ局には「早くあの男(私のこと)をやめさせろ」っていう電話が殺到したらしい(爆)。さらに、番組が終わって編集部へ戻ると、なんと編集部へも抗議の電話が入っていたんです。人気者を相手にすると、恐いなぁと。そんな橋下さんもアッと言う間に大阪府知事に。いろいろ物議をかもしているようですが、大阪府民の圧倒的な支持で勝ったのだから、しがらみにとらわれず思い通りにガンガンやって欲しいです。

(敬称略)


朝日新聞購読のご案内