現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 特集
  4. 北朝鮮関連
  5. 記事

毒針ボールペン、懐中電灯型の銃…北朝鮮の暗殺武器公開

2011年10月8日11時18分

写真拡大上が万年筆型の銃。キャップを5度回して押すと毒薬を仕込んだ弾丸が発射される。下はボールペン型の毒針。キャップを5度回して押すと毒針が出る=いずれもソウル中央地検提供

写真拡大懐中電灯型の銃。安全装置を外してボタンを押すと毒薬を仕込んだ弾丸が発射される=ソウル中央地検提供

 ソウル中央地検は6日、携帯型の銃や毒針など、北朝鮮が暗殺用に使う武器を公開した。同地検は同日、この武器を使って今年9月に韓国の人権団体代表を殺害しようとしたとして、脱北者男性(54)を国家保安法違反の罪で起訴した。

 武器は、万年筆型と懐中電灯型の銃2丁とボールペンの先に針を仕込んだ毒薬カプセルの計3種類。銃は先端に刃物がついた弾丸が飛び出す仕掛けで、射程約10メートル。弾丸や針には、10ミリグラムで呼吸停止や心臓まひを起こす毒薬が仕込んであった。脱北者の男性が逮捕時に所持していた。

 北朝鮮工作員が今春までに、モンゴルで脱北者男性と接触して、武器を提供。男性が北朝鮮に残してきた家族の待遇改善などを交換条件に、韓国で反北朝鮮運動に携わる韓国人や他の脱北者らの殺害を持ちかけたという。

 韓国政府は、脱北者を使って別の脱北者の殺害をもくろむ非人道的な行為だとして北朝鮮を強く非難。テロの警戒や反北朝鮮運動家の身辺保護などを強化するとしている。(ソウル=牧野愛博)

PR情報
検索フォーム

おすすめリンク

核不拡散条約を脱退した北朝鮮。これからの動向は――

『北朝鮮を見る、聞く、歩く』『北朝鮮の鉄道事情』『お笑い北朝鮮』など、近くて遠い国、北朝鮮に関連した本を集めました


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介