現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ニュース特集
  3. 北朝鮮関連
  4. 記事
2012年12月13日11時28分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

北朝鮮「衛星から将軍の歌響く」 発射「100点満点」

 【ソウル=貝瀬秋彦】朝鮮中央通信によると、北朝鮮の衛星管制総合指揮所の室長は12日、軌道投入させた人工衛星「光明星3」2号機から「『金日成(キムイルソン)将軍の歌』と『金正日(キムジョンイル)将軍の歌』が響き渡っている」と述べた。また、「我々の衛星進入の技術は100点満点」と自賛した。

 北朝鮮は今回の「打ち上げ」に際し、「金日成主席誕生100周年に金正日総書記の遺訓を輝かしく貫徹した」などと、歴代の指導者の功績を改めて強調している。衛星からの「歌の送信」も、そうした宣伝の一環とみられる。

 北朝鮮は、1998年と09年に「人工衛星打ち上げ」を成功させたとした際にも、衛星が「金日成将軍の歌」などを地球に送りながら回っていると主張していた。

PR情報
検索フォーム

北朝鮮関連 記事一覧


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

アンケート・特典情報

朝日新聞国際報道部 公式ツイッター