現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 特集
  4. 世論調査
  5. 記事

世論調査―質問と回答〈2月中旬から3月中旬〉

2010年3月24日7時8分

(数字は%。小数点以下は四捨五入。質問文と回答は一部省略。特に断りがない限り、回答は選択肢から一つ選ぶ方式)

(1)鳩山内閣を支持しますか。支持しませんか。

支持する 40

支持しない 51

(2)いま、どの政党を支持していますか。

民主党34▽自民党22▽公明党4▽共産党2▽社民党2▽みんなの党4▽国民新党0▽改革クラブ0▽新党日本0▽その他の政党0▽支持政党なし32

(3)支持する政党を変えないほうですか。変えるほうですか。

変えないほう 54

変えるほう 38

(4)これからも、支持する政党は変えないと思いますか。変えることがあると思いますか。

変えない 28

変えることがある 66

(5)自民党の小泉純一郎さんが首相だった2005年9月に衆議院選挙がありました。郵政民営化が大きな争点でした。その選挙で、比例区ではどの政党に投票しましたか。

自民党46▽民主党25▽公明党5▽共産党5▽社民党2▽国民新党1▽新党日本0▽新党大地0▽その他の政党1▽投票していない14

(6)2005年の衆議院選挙のころ、どの政党を支持していましたか。

自民党48▽民主党21▽公明党4▽共産党4▽社民党2▽国民新党0▽新党日本0▽新党大地0▽その他の政党0▽支持政党なし18

(7)いまの政治にどの程度関心がありますか。

大いに関心がある 31

ある程度関心がある 52

あまり関心はない 13

まったく関心はない 2

(8)いまの政治にどの程度満足していますか。

大いに満足 1

ある程度満足 13

やや不満 42

大いに不満 40

(9)いまの日本の政治は、国民の意思をどの程度反映していると思いますか。

大いに反映している 1

ある程度反映している 25

あまり反映していない 54

まったく反映していない 18

(10)選挙のときのあなたの一票に、政治を動かす力があると思いますか。ないと思いますか。

ある 56

ない 40

(11)政治に、かかわりたいと思うほうですか。かかわりたくないと思うほうですか。

かかわりたい 40

かかわりたくない 50

(12)いまの日本の政治は、社会の将来像や道すじを示していると思いますか。示していないと思いますか。

示している 14

示していない 80

(13)いまの日本の政治状況を「航海中の客船」にたとえると、一番近いイメージはどれですか。

波を切って、順調に進んでいる 0

波にもまれながらも、乗り切ろうとしている 31

舵(かじ)が故障して、大海を漂っている 50

座礁して、沈没しかけている 16

(14)政権交代が起きたのは、よかったと思いますか。よくなかったと思いますか。

よかった 68

よくなかった 21

(15)政権交代後、新聞やテレビの政治に関する報道を見ることが多くなりましたか。少なくなりましたか。変わりませんか。

多くなった 52

少なくなった 4

変わらない 42

(16)政治についての知識や情報を、おもに何から得ていますか。

新聞27▽テレビの報道番組59▽テレビのワイドショーやバラエティー番組6▽雑誌0▽インターネット4▽家族や知人1

(17)政権交代後、政治はどの程度変わったと思いますか。

大いに変わった 4

ある程度変わった 39

あまり変わっていない 44

まったく変わっていない 11

(18)政権交代後、国の政策や方針の決まり方がわかりやすくなったと思いますか。わかりにくくなったと思いますか。変わりませんか。

わかりやすくなった 28

わかりにくくなった 17

変わらない 52

(19)政治では大きく分けて、保守的な立場と、それに対してリベラルな立場があるといわれます。もっとも保守的な立場を10、もっともリベラルな立場を0、中間を5にした場合、あなたご自身の立場はどのあたりに位置すると思いますか。

0=1▽1=1▽2=3▽3=10▽4=13▽5=36▽6=14▽7=11▽8=4▽9=1▽10=1

(20)いまの日本の社会にある所得の格差は、許容できる範囲内だと思いますか。行き過ぎていると思いますか。

許容できる 6

どちらかといえば許容できる 29

どちらかといえば行き過ぎている 43

行き過ぎている 18

(21)税金の負担が重くても社会保障が充実したほう(高福祉・高負担)がよいと思いますか。社会保障は充実していなくても税金の負担が軽いほう(低福祉・低負担)がよいと思いますか。

高福祉・高負担 10

どちらかといえば高福祉・高負担 55

どちらかといえば低福祉・低負担 23

低福祉・低負担 6

(22)「国による規制を少なくして、企業の自由な経済活動にまかせるほうが、豊かな社会になる」という意見に賛成ですか。反対ですか。

賛成 10

どちらかといえば賛成 42

どちらかといえば反対 34

反対 8

(23)所得の多い人ほど税金の率が高くなる制度を累進課税といいます。累進課税を強めたほうがよいと思いますか。累進課税は緩めたほうがよいと思いますか。

強めたほうがよい 38

どちらかといえば強めたほうがよい 45

どちらかといえば緩めたほうがよい 10

緩めたほうがよい 3

(24)「地球温暖化防止のため、経済成長が多少犠牲になっても仕方がない」という意見に賛成ですか。反対ですか。

賛成 22

どちらかといえば賛成 46

どちらかといえば反対 21

反対 8

(25)「雇用対策のため、公共事業は不可欠だ」という意見に賛成ですか。反対ですか。

賛成 15

どちらかといえば賛成 40

どちらかといえば反対 28

反対 11

(26)景気対策と財政再建では、どちらを優先すべきだと思いますか。

景気対策 39

どちらかといえば景気対策 33

どちらかといえば財政再建 16

財政再建 8

(27)夫婦が希望すれば、結婚前のそれぞれの名字を名乗れる「選択的夫婦別姓」に賛成ですか。反対ですか。

賛成 22

どちらかといえば賛成 20

どちらかといえば反対 23

反対 31

(28)「愛国心を、もっと学校で教えるべきだ」という意見に賛成ですか。反対ですか。

賛成 35

どちらかといえば賛成 38

どちらかといえば反対 16

反対 6

(29)「いまの日本は個人の権利主張が行き過ぎている」という意見に賛成ですか。反対ですか。

賛成 24

どちらかといえば賛成 38

どちらかといえば反対 27

反対 6

(30)失業や貧困は、個人の責任が大きいと思いますか。社会の責任が大きいと思いますか。

個人の責任 11

どちらかといえば個人の責任 28

どちらかといえば社会の責任 39

社会の責任 17

(31)日本は、戦争や植民地支配を通じて被害を与えた国や人々に対して、謝罪や償いを十分にしてきたと思いますか。まだ不十分だと思いますか。

十分だ 23

どちらかといえば十分だ 40

どちらかといえば不十分だ 24

不十分だ 7

(32)「治安を保つためには、警察など捜査機関にもっと強い権限をもたせるべきだ」という意見に賛成ですか。反対ですか。

賛成 22

どちらかといえば賛成 37

どちらかといえば反対 28

反対 10

(33)憲法は9条で「戦争を放棄し、戦力は持たない」と定めています。憲法9条を変えることに賛成ですか。反対ですか。

賛成 18

どちらかといえば賛成 20

どちらかといえば反対 24

反対 35

(34)「日本は、アメリカとの関係を優先する外交をやめ、中国などアジアの国々との連携を強めるべきだ」という意見に賛成ですか。反対ですか。

賛成 10

どちらかといえば賛成 34

どちらかといえば反対 35

反対 12

(35)日本の官僚は、全体的にみれば国民のために働いていると思いますか。思いませんか。

思う 3

どちらかといえば思う 17

どちらかといえば思わない 37

思わない 40

(36)政治的な立場を保守的とリベラルに分けた場合、ご自身はどのあたりに位置するかを、質問(19)で示していただきました。それと同じ基準で、政党を位置づけた場合、あなたの印象では民主党はどのあたりに位置すると思いますか。

0=1▽1=1▽2=3▽3=12▽4=16▽5=27▽6=14▽7=12▽8=5▽9=1▽10=3

(37)あなたの印象では自民党はどのあたりに位置すると思いますか。

0=0▽1=1▽2=1▽3=5▽4=7▽5=16▽6=13▽7=17▽8=16▽9=11▽10=10

(38)民主党は、基本的な政策や主張がだいたい同じ人が集まっている政党だと思いますか。いろいろな意見の人がいる政党だと思いますか。

だいたい同じ人が集まっている 24

いろいろな意見の人がいる 72

(39)自民党は、基本的な政策や主張がだいたい同じ人が集まっている政党だと思いますか。いろいろな意見の人がいる政党だと思いますか。

だいたい同じ人が集まっている 47

いろいろな意見の人がいる 50

(40)いまの民主党の政策と自民党の政策に、全体として大きな違いがあると思いますか。大きな違いはないと思いますか。

大きな違いがある 36

大きな違いはない 60

(41)民主党に期待を感じるほうですか。不安を感じるほうですか。

 期待を感じるほう 36

 不安を感じるほう 59

(42)民主党に期待できるところがあるとすれば、どんなところですか。(選択肢から2つまで選ぶ)

 鳩山首相に指導力がある 2

 小沢さんの影響力が強い 21

 有能な人材が多い 16

 政治家主導の政治に向かっている 29

 新しい政治スタイルを打ち出している 49

 政策決定が透明だ 12

(43)民主党に不安を感じるところがあるとすれば、どんなところですか。(選択肢から2つまで選ぶ)

 鳩山首相に指導力がない 46

 小沢さんの影響力が強い 59

 有能な人材が少ない 8

 官僚を使いこなしていない 17

 自民党と体質が変わらない 17

 政策決定が不透明だ 17

(44)自民党に期待を感じるほうですか。不安を感じるほうですか。

 期待を感じるほう 25

 不安を感じるほう 64

(45)自民党に期待できるところがあるとすれば、どんなところですか。(選択肢から2つまで選ぶ)

 谷垣総裁に指導力がある 4

 有能な人材が多い 16

 野党として政府をチェックできる 24

 官僚を使いこなせる 7

 日本の伝統を守ってくれる 15

 日本を支えてきた実績がある 49

(46)自民党に不安を感じるところがあるとすれば、どんなところですか。(選択肢から2つまで選ぶ)

 谷垣総裁に指導力がない 18

 有能な人材が少ない 9

 批判ばかりで建設的でない 31

 長老や派閥の影響力が強い 62

 価値観が古い 20

 既得権益を擁護している 24

(47)民主党に日本を改革する力があると思いますか。ないと思いますか。

 ある 30 

 ない 56

(48)自民党に日本を改革する力があると思いますか。ないと思いますか。

 ある 20 

 ない 70

(49)政党が割れたり合流したりして、政党対決の枠組みが変わる政界再編が、今後、起きたほうがよいと思いますか。そうは思いませんか。

 政界再編が起きたほうがよい 62

 そうは思わない 31

(50)政界再編が起きるとすれば、民主党と自民党にどうなってほしいと思いますか。

 民主党が分裂し、自民党も分裂する 56

 民主党が分裂し、自民党はそのまま 14

 民主党はそのままで、自民党が分裂する 20

(51)昨年8月にあった衆議院選挙で、比例区ではどの政党に投票しましたか。

 民主党45▽自民党25▽公明党5▽共産党4▽社民党3▽みんなの党3▽国民新党1▽新党日本0▽新党大地0▽改革クラブ0▽その他の政党1▽投票していない10

(52)今年の夏にある参議院選挙に、どの程度関心がありますか。

 大いに関心がある 35

 ある程度関心がある 44

 あまり関心はない 17

 まったく関心はない 3

(53)仮に、いま、投票するとしたら、参議院選挙の比例区では、どの政党、またはどの政党の候補者に投票したいと思いますか。

 民主党37▽自民党29▽公明党5▽共産党4▽社民党3▽みんなの党9▽国民新党1▽新党日本1▽改革クラブ0▽その他の政党6

(54)今度の参議院選挙で投票先を決めるとき、(A)「党首の良しあし」(B)政党の人材の豊富さ(C)参議院選挙のマニフェスト(政権公約)(D)それぞれの政党に対するこれからの期待(E)「政治とカネ」の問題(F)民主党中心の政権のこれまでの実績については、どの程度重視しますか。(数字は左から「大いに重視する」「ある程度重視する」「あまり重視しない」「まったく重視しない」の順)

 (A) 25 50 19 4

 (B) 27 52 16 3

 (C) 24 50 21 3

 (D) 24 51 18 3

 (E) 48 33 14 2

 (F) 10 45 31 11

(55)今度の参議院選挙の結果、参議院での与野党の勢力図がどのようになってほしいですか。

 民主党が単独過半数を占める 28

 民主党は単独過半数に届かず、連立与党で過半数を確保する 38

 連立与党が過半数を失い、野党が過半数を占める 25

(56)これまでの衆議院や参議院の選挙で、どの程度、投票していますか。

 ほぼ毎回投票している 66

 投票することが多い 17

 あまり投票していない 9

 ほとんど投票していない 5

(57)今後、衆議院や参議院の選挙で投票する政党や候補者の所属する政党は、だいたい同じだと思いますか。そのたびに変えることが多くなると思いますか。

 だいたい同じだと思う 56

 そのたびに変えることが多くなると思う 39

(58)これからの日本は、どちらかといえば良い方向に進むと思いますか。どちらかといえば悪い方向に進むと思いますか。

 良い方向に進む 40

 悪い方向に進む 39

     ◇

 〈調査方法〉 全国の有権者から3千人を選び、郵送法で実施した。対象者の選び方は、層化無作為2段抽出法。全国の縮図になるように339の投票区を選び、各投票区の選挙人名簿から平均9人を選んだ。2月17日に調査票を発送し、3月19日までに届いた返送総数は2376。無記入の多いものや対象者以外の人が回答したと明記されたものを除いた有効回答は2327で、回収率は78%。有効回答の男女比は男47%、女51%、無記入2%。年代別では20代10%、30代16%、40代16%、50代18%、60代19%、70代13%、80歳以上7%、無記入1%。

PR情報
検索フォーム


朝日新聞購読のご案内