現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 特集
  4. 岩手・宮城地震
  5. 記事

対面の親族「実感ない」 湯浜温泉近くで死亡の男性

2008年6月15日23時32分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 栗原市花山の湯浜温泉付近で、国道398号沿いの土砂に埋まった車内から見つかった遺体は15日、宮城県大崎市岩出山上野目の樋野政行さん(59)と確認された。おいの透さん(47)は、「まだ聞いたばかりで実感がない。これからだんだん思いが出てくると思う」と話した。

 政行さんは一人暮らし。よく透さんの家を訪れ、庭木の手入れをした。山菜採りが好きで、瓶詰のおすそ分けをしてくれたという。「地震の時も山菜を採りに行ってたのではないか」と透さん。

 築館署で遺体と対面した兄(69)は「天災にあったのだから起こったことはしょうがない」と言葉少なだった。

PR情報
検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内