現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 特集
  4. リーマンショック
  5. 記事

リーマン破綻、負債63兆円、過去最大額

2008年9月16日13時48分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真15日、ニューヨークのリーマン・ブラザーズのビルから外をながめる社員たち=ロイター

写真15日、ニューヨークのリーマン・ブラザーズ本社から荷物をまとめて出る社員たち=ロイター

図拡大  

 【ニューヨーク=丸石伸一】経営不安が高まっていた米証券4位リーマン・ブラザーズは15日、日本の民事再生法にあたる米連邦破産法11条の適用を申請すると発表し、経営破綻(はたん)した。さらに同業3位のメリルリンチは、米銀行2位のバンク・オブ・アメリカに身売りすることで合意した。サブプライム危機は、米国で過去最大の破綻と金融再編に発展。信用不安から世界の株式市場では急激な株安が進んでいる。

 リーマンは今年3〜5月期決算で、94年の上場以来初めての当期赤字に転落。今月10日に発表した6〜8月期決算予想でも、2四半期連続の当期赤字の見込みになり、顧客や取引先の信用を失って事業が続けられなくなる恐れが強まった。身売り先を探して米欧大手と交渉していたが不調に終わり、破綻に追い込まれた。

 リーマンの負債総額は6130億ドル(約63兆8千億円)。直近の資産規模は6390億ドル(約66兆5千億円)で、02年の米通信大手ワールドコムを上回る過去最大の倒産になる。米証券会社では90年のドレクセル・バーナム・ランベール以来18年ぶりの倒産だ。

 リーマンの経営不安につられて株価が半年前より6割近く急落していたメリルリンチは、バンク・オブ・アメリカに身売り話を持ちかけ、救済合併されることになった。買収総額は500億ドル(約5兆2千億円)で、09年3月までに買収手続きを終える予定。

 メリルリンチは08年4〜6月期決算まで1年間に計上したサブプライム関連損失が400億ドル(約4兆1600億円)を超え、金融大手では唯一、4四半期連続の当期赤字と不振が目立った。増資を繰り返して資本増強を図ってきたが、その後も損失計上が続き、財務悪化への懸念がくすぶっていた。

 メリルリンチを救済合併するバンク・オブ・アメリカは個人向け業務に強く、全米最大の店舗網を持つ。富裕層向けの資産運用事業や海外事業などに定評があるメリルリンチを傘下におさめ、証券事業を強化する。

   ◇

〈リーマン・ブラザーズ〉 世界30カ国に約2万9千人の従業員を抱える米名門証券会社。1850年、ドイツ移民のヘンリー・リーマンとエマニュエル、メイヤー兄弟の3人が米南部アラバマ州に綿花取引会社として設立。南北戦争後にニューヨークへ移転し、1887年にニューヨーク証券取引所会員となった。1984年にいったんアメリカン・エキスプレスに身売りし、数回の社名変更を経て93年に現社名になり、94年に再び独立、ニューヨーク再上場を果たした。日本には86年に進出。企業合併・買収(M&A)、株式・債券の引き受け、不動産関連業務で強みを発揮した。05年にはライブドアの転換社債を引き受け、ニッポン放送の買収工作を資金面で支援した。

PR情報
検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内