現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 特集
  4. 揺れる角界
  5. 記事

放駒理事長「ファンにおわび」 八百長メール問題で会見

2011年2月2日17時58分

【動画】会見する放駒理事長

写真会見で謝罪する日本相撲協会の放駒理事長=2日午後5時34分、東京都墨田区の国技館、山本裕之撮影

 日本相撲協会の放駒理事長は2日、東京都墨田区の国技館内で記者会見し、相撲の取組で八百長が行われていると指摘されたことについて、「相撲界の先人、ファンの皆さんにおわびします。過去には一切なかったと認識しているが、今後、時間はかかるかもしれないが、しっかりと調査をして皆さんにご報告したい」と頭を下げた。

 放駒理事長は同日、文部科学省から指摘を受け、緊急理事会を招集。親方、力士計12人を呼んで事情を聴いた。さらに、外部委員で構成する調査委員会をつくり、徹底的に調査する姿勢を示した。さらに「相撲を愛してくれた人たち、ファンの人たちに対する裏切りだと思っている。重い問題。軽い話ではない。仮に事実であれば、厳罰でしょう」と語った。

PR情報
検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介