現在位置:asahi.com>ニュース特集>イージス艦衝突> 記事

「危機管理意識が欠如」 首相、メルマガで自衛隊批判

2008年02月21日10時25分

 福田首相は21日配信の「福田内閣メールマガジン」で、海上自衛隊のイージス艦が漁船と衝突した事故について「これだけの重大事について連絡が遅れたことは、危機管理意識が欠如していたと言わざるを得ない」と防衛省と自衛隊の対応を批判し、情報伝達のあり方の見直しを徹底する考えを表明した。

 首相は「国民の生命を守るべき自衛隊が、このような事態にいたったことが悔やまれてならない」とし、「緊急事態に常に備えるべき自衛隊の艦船が漁船と衝突するという事態は、やはり緊張感が欠けていたとのそしりを免れない」と断じた。

PR情報

このページのトップに戻る