現在位置:asahi.com>ニュース特集>急転「ロス疑惑」> 記事

要請あれば捜査協力 町村官房長官が意向 ロス事件

2008年02月25日12時38分

 町村官房長官は25日の記者会見で、ロス疑惑にからんで三浦和義元社長が米国で逮捕された問題について、「日本(の刑事裁判)で無罪になったからといって、捜査協力できないことはない」と述べ、米捜査当局から要請があれば、捜査に協力する用意があるとの考えを示した。町村氏は、現段階では米側から捜査状況の説明や捜査協力の具体的要請は受けていないことも明らかにした。

PR情報

このページのトップに戻る