現在位置:asahi.com>ニュース特集>急転「ロス疑惑」> 記事

三浦元社長側の弁護士「起訴できないのでは」

2008年02月26日12時04分

 日本の刑事裁判で三浦元社長の無罪が確定した際に弁護人を務めた弘中惇一郎弁護士は26日朝、ロス市警の記者会見の内容に関連して「我々としては(新証拠は)ないと思っている」と改めて主張した。そのうえで「これまで日本の裁判所で出た証拠しかないままでの逮捕となると、とても起訴には持ち込めないのではないか」との見方を示した。

PR情報

この記事の関連情報

このページのトップに戻る