現在位置:asahi.com>ニュース特集>急転「ロス疑惑」> 記事

ロス疑惑 三浦元社長の移送審理 19日に第1回目

2008年03月13日11時49分

 81年の米ロサンゼルス市での銃撃事件で、米自治領サイパン島で逮捕・勾留(こうりゅう)されている元雑貨輸入販売会社社長の三浦和義容疑者(60)=日本では無罪確定=のロスへの移送を巡り、サイパン地裁は13日、第1回の移送審理を19日に開くことを決めた。

 13日午前、検事局、弁護人、判事の3者協議が非公開で行われ、日程が決まった。第1回の審理では、弁護側が、三浦元社長の拘束は不当だとして、人身保護請求を申し立てる見通し。

PR情報

このページのトップに戻る