現在位置:asahi.com>ニュース特集>急転「ロス疑惑」> 記事

ジミー佐古田氏ら、検察当局と非公式会談 ロス疑惑

2008年03月21日06時24分

 81年の米ロサンゼルス市での銃撃事件で、来日した元ロス市警捜査官ジミー佐古田氏(72)や元主任検事のルイス伊藤氏(77)ら米側捜査関係者らが20日、東京・霞が関で法務・検察当局関係者と非公式に会談した。サイパンで身柄拘束されている元雑貨輸入販売会社社長三浦和義容疑者(60)=日本では無罪確定=の容疑に関する捜査共助のあり方などについて情報交換をしたとみられる。

 佐古田氏と伊藤氏は事件発生当時に捜査を担当していた。米ロス郡検事局が19日に明らかにしたところによると、郡検事局は今回、2人を「特別捜査官」に任命。佐古田氏は「郡検事局捜査官」、伊藤氏は「郡検事局次席検事」の肩書で、当時の状況についての2人の専門的知識を重視し、現役復帰させたという。

 2人は検事局職員ら数人とともに来日しているが、郡検事局広報官は「捜査が継続中のため(情報交換の)内容などについては言えない」としている。

PR情報

このページのトップに戻る