現在位置:asahi.com>ニュース特集>急転「ロス疑惑」> 記事

三浦元社長の4月2日の審理は延期 ロス郡地裁

2008年03月28日10時49分

 81年の米ロサンゼルス市での銃撃事件で、殺人容疑などで逮捕された元雑貨輸入販売会社社長の三浦和義容疑者(60)=日本では無罪確定=を、サイパンから移送するために再発行された逮捕状の有効性をめぐる審理について、ロス郡地裁は、4月2日に予定されていた第1回審理の延期を決定した。新しい期日は今のところ指定されていないという。

 ロス郡検事局によると延期の理由は、訴状に含まれていた日本語の資料の翻訳が間に合わなかったためという。

PR情報

このページのトップに戻る