現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 特集
  4. 急転「ロス疑惑」
  5. 記事

ロス郡地裁、三浦元社長めぐる審理終結を宣言

2008年10月15日11時10分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真三浦和義元社長の訴追取り下げを言い渡すロス郡地裁のホール判事=14日午後、米・ロサンゼルス、代表撮影

写真三浦和義元社長の遺体引き取りについて、報道陣の質問に答えるロス郡検視局のウィンター局長補佐=14日午前、米・ロサンゼルス、杉本康弘撮影

 【ロサンゼルス=市川美亜子】ロス郡地裁は14日午後(日本時間15日朝)、81年のロス銃撃事件に関し、三浦元社長をめぐる一連の審理を終結することを宣言した。元社長の自殺を受けた検察側の訴追取り下げ請求を認めた。本来はこの法廷に、元社長本人が起訴前の罪状認否のために出廷する予定だった。

 

PR情報
検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内