現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 特集
  4. 急転「ロス疑惑」
  5. 記事

三浦元社長の遺体、遺族側に引き渡し

2008年10月19日11時47分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 【ロサンゼルス=市川美亜子】81年のロス銃撃事件に関与した疑いで2月に逮捕された三浦和義元社長(61)=日本で無罪確定=の遺体が18日正午ごろ(日本時間19日未明)、安置されていたロス郡検視局から元社長の遺族・弁護側に引き渡された。同検視局が明らかにした。

 遺体は今月12日に検視局が司法解剖を終えているが、遺族が「自殺ではない可能性がある」として、引き取りを拒んでいた。

 関係者によると、弁護側は一度、葬儀社に遺体を引き取った上で、独自に遺体の検視や解剖を行う見通し。遺体を日本に帰国させるのは、その後になるとみられる。

PR情報
検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内