現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 特集
  4. 西松建設事件
  5. 記事

西松建設、国沢元社長らに賠償求め提訴へ 違法献金事件

2009年9月28日23時59分

 西松建設(東京)による国会議員らへの違法献金事件で、西松建設は、国沢幹雄・元社長(70)=政治資金規正法違反などで有罪確定=ら当時の経営陣を相手に、損害賠償を求めて提訴する方針を固めた。額などは明らかにしていない。30日、取締役会に報告し正式に決める。

 この事件をめぐり、大阪の市民団体「株主オンブズマン」が7月、不当な支出を防ぐ義務を怠ったとして、元社長らを相手に約11億5千万円の損害賠償請求訴訟を起こすよう求める通知書を同社に送付していた。

 国沢元社長は、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」などに対し、西松建設名義ではなく実体のない政治団体名義で計500万円を献金したなどとして東京地裁から禁固1年4カ月執行猶予3年の有罪判決を受け確定した。

PR情報
検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内