現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 特集
  4. 西松建設事件
  5. 記事

西松建設、国沢元社長らを提訴 12億円の賠償求める

2009年10月1日0時1分

 西松建設(東京)による国会議員らへの違法献金事件で、西松建設は30日、国沢幹雄・元社長(70)=政治資金規正法違反などで有罪確定=を相手に、約12億円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴した。

 同社によると、政治資金規正法違反などの事件により、工事受注の契約締結が見送られるなどして、約11億8千万円の損害を受けた。このうち約4億9千万円については、外為法違反事件で受けた損害だとして、国沢元社長と連帯して藤巻恵次・元副社長(68)=外国為替及び外国貿易法違反で有罪確定=にも支払うように求めている。

PR情報
検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内