現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 特集
  4. 芸能界薬物汚染
  5. 記事

歌手の「詩音」容疑者、麻薬所持・使用で逮捕

2009年12月10日19時16分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 麻薬指定されているケタミンを隠し持ち、吸引もしたとして、神奈川県警は10日、歌手の詩音(しおん)(本名・朴〈ぼく〉有香〈ゆうか〉)容疑者(26)=横浜市中区本牧原=を麻薬及び向精神薬取締法違反(所持、使用)の疑いで逮捕し、発表した。詩音容疑者は「(ケタミンが)私の部屋にあったことは間違いない」「1週間くらい前に使った」と容疑を認めているという。

 県警によると、詩音容疑者は9日午後0時半ごろ、横浜市の自宅マンションの部屋で、麻薬のケタミン1袋(0.003グラム)を隠し持っていたほか、その前に若干量のケタミンをストローで吸引した疑いがある。

 県警は別の事件の捜査過程で詩音容疑者についての情報を入手し、自宅を家宅捜索した結果、ケタミンを見つけた。

     ◇

 詩音容疑者は08年にデビューし、10月発売の新アルバムもオリコン週間ランキングで7位になるなど、若い女性を中心に支持されている。詩音容疑者の逮捕を受け、FMヨコハマは、同容疑者がパーソナリティーを務める毎週日曜午前1時からのラジオ番組を、13日の放送から打ち切ることを決めた。

PR情報
検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内