現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 特集
  4. スマトラ地震・サモア地震
  5. 記事

スマトラへ国際緊急援助隊 政府、約60人を派遣

2009年10月1日19時2分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 インドネシア・スマトラ島沖で9月30日に起きた地震を受け、政府は1日、国際緊急援助隊救助チームを現地に派遣することを決めた。同日夜、チャーター便で出発する。

 インドネシア政府からの援助要請を受けて決定した。派遣されるのは総務省消防庁、警察庁、海上保安庁、外務省、国際協力機構(JICA)などの約60人。8日まで、被災者の救助や支援に当たる。

 また、援助隊とは別に、日本赤十字社も1日、スマトラ島のパダンに職員4人を派遣することを決めた。ジャワ島中部で06年にあった地震などの復興支援で同国に駐在する職員3人に加え、日本から新たに医師1人を派遣する。

PR情報
検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内