現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 特集
  4. 英国人女性殺害事件
  5. 記事

リンゼイさん殺害容疑 沈黙の市橋容疑者を再逮捕

2009年12月2日19時1分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 千葉県市川市で2007年、英会話講師の英国人女性リンゼイ・アン・ホーカーさん(当時22)の遺体が見つかった事件で、千葉県警は2日、市橋達也容疑者(30)を殺人と強姦(ごうかん)致死の疑いで再逮捕し、発表した。市橋容疑者は認否については黙秘しているという。

 発表によると、市橋容疑者は07年3月25〜26日、自宅マンションでホーカーさんを強姦したうえ、首を絞めて窒息死させた疑いがある。捜査関係者によると、ホーカーさんの遺体から体液が検出され、市橋容疑者のDNA型と一致したという。

 県警は、マンションの防犯カメラの映像などから、2人が一緒にマンションに入ってから市橋容疑者が警官を振り切って逃走するまで、別の人物が室内に出入りした可能性はないと判断。遺体や現場の状況から市橋容疑者が暴行目的でホーカーさんを襲って殺害し、ベランダに置かれた浴槽の中に遺棄したとみており、起訴後の裁判員裁判で犯行動機を明確にしたうえで、殺害までの経過を裏付けるために、両容疑での逮捕に踏み切った。

 市橋容疑者は約2年7カ月にわたって逃走を続け、11月10日、大阪市住之江区で発見され死体遺棄容疑で逮捕された。千葉地検は2日、市橋容疑者を死体遺棄罪で起訴した。

PR情報
検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内