現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 特集
  4. 英国人女性殺害事件
  5. 記事

警察庁が美容外科に手配写真提供へ 市橋被告事件受け

2010年2月25日13時29分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 千葉県市川市で英国人女性が殺害された事件で殺人などの容疑で逮捕、起訴された市橋達也被告(31)が逃亡中に美容外科手術を繰り返していたことを受け、警察庁は3月1日から日本美容医療協会(本部東京、会員約510人)とNPO法人日本美容外科医師会(本部東京、会員約510人)に対し、重要容疑者の指名手配容疑者18人の顔写真や特徴などを記した資料を提供することを決めた。

 市橋被告は約2年7カ月の逃走中に名古屋市などで美容外科手術をして人相が変わっていた。同庁は写真や特徴、通報先の電話番号などが記された書類を2団体に提供。会員に配布してもらう。

 同庁の安藤隆春長官は25日の記者会見で「この制度が定着すれば、美容外科手術という逃走手段そのものを抑止できる」と語った。

PR情報
検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内