現在位置:
  1. asahi.com
  2. ライフ
  3. 医療・健康
  4. 新型インフルエンザ特集
  5. 記事

新型インフル、新たに2人の感染確定 神戸の高校生

2009年5月16日20時27分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 厚生労働省は16日夜、神戸市内の高校2年生の男女2人が新たに新型の豚インフルエンザに感染していることを確認したと発表した。同日午前中に感染が確認された3年の男子高校生と合わせて、感染者は計3人になった。3人と同じ高校に通う17人も体調不良を訴え、一部の生徒は市内の病院で治療を受けている。

 新たに感染が確認された2年生の男子は15日に発熱し、市内の診療所を受診して、簡易検査でインフルエンザと判明。同日夕方には39.7度の熱が出て、現在、リレンザで治療している。

 また、2年生女子は12日に発熱。3年生男子と同じ診療所を受診し、インフルエンザとわかり、16日未明から神戸市内の指定病院に入院している。

 同市環境保健研究所で、2人の検体の遺伝子をPCR検査で調べところ、新型インフルの陽性反応が出ていた。検体は16日午前に国立感染症研究所に送られ、同日夜に確定診断が出た。

PR情報
検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内