現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 特集
  4. 東日本大震災
  5. 記事

未来工業、社員旅行を中止して義援金1億円

2011年3月17日23時9分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 電気設備資材メーカーの未来工業(岐阜県輪之内町)は17日、東日本大震災の被災地に義援金1億円を送ると発表した。7月に予定していたマレーシアへの社員旅行を中止し、その旅費を義援金に充てる。

 未来工業は、残業ゼロや日本一長い休暇が取得できるなどユニークな経営で知られる。

 創業45周年記念として、1年間の休暇がクイズで当たる社員旅行を計画。当初は2月にエジプトに行く予定だったが、デモが激しくなり中止に。今月になり、マレーシアで再挑戦すると発表していた。ところが、大震災を受けて社員から「旅費を義援金に充てるべきだ」との声があったという。

 ほかに、大洋薬品工業が5千万円、東海東京フィナンシャル・ホールディングスが3千万円、愛知製鋼が2千万円、トヨタホームとシヤチハタが1千万円を義援金として送る。

検索フォーム

こんな記事も

  • レコメンドシステムによる自動選択
朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

東日本大震災アーカイブ

グーグルアースで見る被災者の証言

個人としての思いと、かつてない規模の震災被害、その両方を同時に伝えます(無料でご覧いただけます)

プロメテウスの罠

明かされなかった福島原発事故の真実

福島第一原発の破綻を背景に、政府、官僚、東京電力、そして住民それぞれに迫った、記者たちの真実のリポート

検索

亡くなられた方々

| 記事一覧