現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 特集
  4. 東日本大震災
  5. 記事

首もと・頭・シャツまで…冷却グッズ生産、はやフル稼働

2011年5月7日17時52分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 小林製薬は、額に貼る「熱さまシート」など体を冷やす商品の売り込みを強化する。東日本大震災や福島第一原発事故の影響で電力不足が心配される今夏は、冷房の使用を抑えるためこうした商品の需要が高まるとみる。4月中旬からフル生産状態という。

 同社の商品には首に巻く「熱さまひんやり首もとベルト」、シャツにスプレーして涼感を感じられる「シャツクール」などもある。大阪市内で6日開いた3月期の連結決算発表の記者会見で、小林豊社長は「節電に備えて新しい消費形態が出てくる。個人のお客様からも『品切れしないようにして』と要望があった。夏に向け販売促進に力を入れる」と語った。

 ただ、2012年3月期は「消費動向全体は不透明」とみており、冷やす商品の需要があっても売上高は前年同期比0.1%増の1310億円と、ほぼ横ばいを見込む。(田幸香純)

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

東日本大震災アーカイブ

グーグルアースで見る被災者の証言

個人としての思いと、かつてない規模の震災被害、その両方を同時に伝えます(無料でご覧いただけます)

プロメテウスの罠

明かされなかった福島原発事故の真実

福島第一原発の破綻を背景に、政府、官僚、東京電力、そして住民それぞれに迫った、記者たちの真実のリポート

検索

亡くなられた方々

| 記事一覧