現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 特集
  4. 東日本大震災
  5. 記事

米、核専門要員9人を日本派遣 原発事故支援へ

2011年3月18日9時53分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 【ワシントン=望月洋嗣】米国防総省のラパン副報道官は17日、福島第一原発への対応を支援するため、米軍の核専門要員9人を日本に派遣したと発表した。状況分析や自衛隊への技術支援を行い、日本政府の要請があった場合、どのような追加支援が可能か助言するという。

 米軍人は一般の米国人同様、福島第一原発の半径80キロ以内への立ち入りを原則として禁じられているが、9人は許可を得てこの地域に入る可能性もある。

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

東日本大震災アーカイブ

グーグルアースで見る被災者の証言

個人としての思いと、かつてない規模の震災被害、その両方を同時に伝えます(無料でご覧いただけます)

プロメテウスの罠

明かされなかった福島原発事故の真実

福島第一原発の破綻を背景に、政府、官僚、東京電力、そして住民それぞれに迫った、記者たちの真実のリポート

検索

亡くなられた方々

| 記事一覧