現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 特集
  4. 東日本大震災
  5. 記事

計画停電の疑問、東電担当者に聞きました

2011年3月19日7時12分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:計画停電が始まり、学校の関係者が登校を見守った=15日午前8時6分、神奈川県横須賀市拡大計画停電が始まり、学校の関係者が登校を見守った=15日午前8時6分、神奈川県横須賀市

写真:普段はライトアップされる横浜ベイブリッジも節電に協力。「港の見える丘公園」からの景色も少し地味に=15日夕、横浜市中区拡大普段はライトアップされる横浜ベイブリッジも節電に協力。「港の見える丘公園」からの景色も少し地味に=15日夕、横浜市中区

 東京電力の計画停電に関する問い合わせが、朝日新聞横浜総局にたくさん寄せられています。読者の皆さんからの主な疑問について、東電神奈川支店の広報渉外担当・菅沼宏さんに聞きました。

 Q うちは停電しているのに、隣の家は停電していないのはなぜ?

 A 各地の変電所ごとに計画停電をしています。変電所からは、各家庭に配電線がのびています。Aさんの家とお隣のBさんの家では、違う変電所からの配電線が来ている場合があります。その場合、隣同士でも停電のグループが分かれます。

 Q なぜグループがこんなに細かく分かれるの?

 A 神奈川県内には約200の変電所があり、配電線が複雑に入り組んでいるからです。

 Q 同じグループでも停電しているところとしていないところがあるが?

 A できるだけ停電しないように、ぎりぎりまで電力の需給バランスを見きわめています。そのうえで、グループ内のAとBの変電所を止める、それでも足りなかったらCとDの変電所も止めよう、さらに足りなかったらEも止めようという風に調節をしています。このため、グループ内一律に停電しません。

 Q 地震直後に発表されたグループ分けと現在のグループ分けが違うのはなぜ?

 A 日本で戦後初めて行う計画停電で、混乱がありました。最初は不完全なまま発表しましたが、正しいグループ分けになるように随時更新しています。18日現在のグループ分けはほぼ完全なものになりましたが、急きょ変わる場合もあるので、念のため日々確認してください。どのグループが何時から計画停電するかのスケジュールは、基本的には変わりません。24日までのスケジュールをホームぺージ(http://www.tepco.co.jp/index-j.html)に載せています。電力需要が少なければ、前日夜に中止を発表することもあります。

 Q 17日には、計画の想定以外の大規模停電があるかもしれないという情報が夕方に流れた。

 A 寒さで暖房をつける家庭が増えるなどすると電力需要が跳ね上がり、急きょ計画外の停電があることがあります。

 Q 自宅がグループのどこにも見あたらない。

 A 変電所の都合などで、その場所を停電させると他地域への送電に大きな影響が出るところは、停電対象外です。

 Q 問い合わせの電話がつながらない。電話番号は増えないの?

 A 神奈川支店では163回線を用意してますが、混雑が激しくご迷惑をかけています。現時点で番号増は予定していません。ほかにホームページもあります。確認はそちらでお願いします。

 Q 電気工事の時のように各家庭にお知らせチラシを配ることはできないの?

 A そこまで手が回らないのが実情です。

 Q 病院や学校は停電から外せないの?

 A 個別に外す予定はありません。

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

東日本大震災アーカイブ

グーグルアースで見る被災者の証言

個人としての思いと、かつてない規模の震災被害、その両方を同時に伝えます(無料でご覧いただけます)

プロメテウスの罠

明かされなかった福島原発事故の真実

福島第一原発の破綻を背景に、政府、官僚、東京電力、そして住民それぞれに迫った、記者たちの真実のリポート

検索

亡くなられた方々

| 記事一覧