現在位置:
  1. asahi.com
  2. ニュース
  3. 特集
  4. 東日本大震災
  5. 記事

がれき処理、私有地立ち入りや家屋撤去容認 政府指針

2011年3月25日9時3分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 菅政権は24日、東日本大震災の被災地のがれき処理に関する指針をまとめた。作業のための私有地への立ち入りや、がれき状態の損壊家屋撤去も認める。放置自動車や、陸上に流されて放置されている船舶も、所有者が引き渡しを求めなければ許可なく処分できる。

 位牌(いはい)やアルバムなど「所有者個人にとって価値がある」と認めるものについては、被災者の間で撤去への抵抗が強いため、保管場所を設けて一定期間保管した上で、遺失物法に沿って廃棄する。

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

東日本大震災アーカイブ

グーグルアースで見る被災者の証言

個人としての思いと、かつてない規模の震災被害、その両方を同時に伝えます(無料でご覧いただけます)

プロメテウスの罠

明かされなかった福島原発事故の真実

福島第一原発の破綻を背景に、政府、官僚、東京電力、そして住民それぞれに迫った、記者たちの真実のリポート

検索

亡くなられた方々

| 記事一覧